FC2ブログ

PLへの身分変更を希望、PLかARTISANか、の微妙な領域の職種は?

質問。
学生からPROFESSION LIBERALEへの身分変更を近年中に予定しているものです。
最近のこのブログでMODELISTE/STYLISTEがPLとされたりARTISANとされたりで微妙な領域である
と読みました。私はMODELISTE/STYLISTEではありませんが、他にも微妙な領域の職種があるのでしょうか。
見立て。
時折、「誤解していないかな」と感じることがあるので、いわずもがなのことを添えます。
EMPLOYE(社員・従業員)としてCDIあるいはCDD契約があり、毎月、給与(SALAIRES)で支払われている、つまりSALARIEの場合は、職種のジャンルが微妙な領域だとか玉虫色だとかは全く問題になりません。MODELISTEやSTYLISTEの人がどこかのMAISONでCDIあるいはCDDで働いている場合はSALARIEです。MODELISTEであるとかSTYLISTEであるとかはそのMAISONでの仕事内容です。SALARIEではなくて、自営業・個人営業として
起業する場合に「PLなのかARTISANなのか」が問題となるいくつかの職種がある、ということです。
もちろん、自営業・個人営業として起業しようとする背景には、外国人がSALARIEになるためには「労働許可」(AUTORISATION DETRAVAIL)が必要であり、この許可の取り付けが難しい事情があること、いうまでもありません。さて、
(1)手元にPLに所属する職種リストがあります。100種を越える様々な職種リストの中に、
*MODELISTE(NON-ARTISAN) 、*STYLISTE(NON-ARTISAN)があります。
NON-ARTISANの意味は縫製作業=ミシン掛け作業をして完成品として納品しない、ということのようです。
縫製作業=ミシン掛け作業をして完成品として納品する場合はARTISAN、とされます。
(2)加えて、両職種とも欄外に注釈がついています。こういう注釈です。「この職種がARTISAN D’ARTに
該当するかどうかは調整・検討中である」。そして、この「調整・検討中」の注釈は10年以上前から消えることが
ありません。
(3)MODELISTE(NON-ARTISAN) 、STYLISTE(NON-ARTISAN)と同様に「調整・検討中」の注釈がついている
職種として、
*ESTHECIENNE MAQUILLEUSE LIBERALE(NON-INSTALLEE)
*ESTHECIENNE MAQUILLEUSE LIBERALE(NON-INSTALLEE)があります。
NON-INSTALLEEとは自前のキャビネを持たず、注文に応じて仕事先へ道具一式を持って参上するという
職業展開でしょう。
(4)MODELISTE(NON-ARTISAN) 、STYLISTE(NON-ARTISAN)は、過去の身分変更の事例からPLとしてほぼ認知を得ていますが、ESTHECIENNE MAQUILLEUSEとMAQUILLEUSEについては以前として不安定のようです。
結論です。「他にも微妙な領域の職種がありますか」へのお答えとして、上記2種を挙げておきましょう。
2013年11月29日
滞在相談室  担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR