FC2ブログ

フランスで働き始めました。年齢が高いので年金のことが心配です。

質問。
フランス国籍者と結婚してパリ近郊に住んでいましたが、家族事情があって半年ほど前に地方都市に転居しました。ここで就職先が見つかり、現在、働いています。フランスで就職し給与をいただくのは初めてで、勝手のわからないことが多いのですが、年齢が高いので年金のことが気になります。先日、このブログに、年金手帳はないが、居住区のCNAVというオフィスにいけば年金保険支払い状況が確認できる、とありました。それで、先日、CNAV
へ行って給与明細を提示して確認を求たのですが、あなたの年金保険の支払い記録はない、という回答でした。働き始めてから数か月なので、未だ記録(入力)されていないということでしょうか。信頼してよいのかどうか不安です。
見立て。
年金保険の支払い記録をRELEVE DE CARRIEREといいます。これがどういうスケジュールで作成されるのかは
部外者には見えません。明瞭なことが2点あります。一つはDASS(年度報告)です。これは、2013年度Ⅰ月―12月の1年間の人件費報告です。雇用者はこの2013年度DASS(年度報告)を翌年2014年Ⅰ月末日までに社会保障負担金徴収公庫(URSSAF)および税務局に申告しなければなりません。当然、質問者の給与についても申告されます。従って、2013年度の数字については2014年Ⅰ月以降に確認できるのではないでしょうか。
2014年後期にもう一度CNAVに顔を出せば入力されているのではないでしょうか。但し、これは部外者の推測です。
もう一つは、給与明細書(FICHE DE PAIE/BULLETIN DE SALAIRES)の存在です。「RELEVE DE CARRIEREに記録されていない」事務処理漏れはあり得ることです。「ほら、この給与明細書を見てください。このように年金保険が天引きされています」と申し出れば、調査して適正に入力してくれるでしょう。この点で給与明細書
(FICHE DE PAIE/BULLETIN DE SALAIRES)は命綱となる書類です。屑かごに放り込むことなく保管しておく必要があります。最後に、質問文面に「年齢が高いので」とあります。失礼ながら、今から年金保険料払込を開始するのでは、受給額は知れています。日本の国民年金をしっかり続けることをお勧めします。
2013年11月28日  
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR