FC2ブログ

「労働ビザの更新」と「地方都市からパリへの移転」

質問。
期限が2014年1月5日までの労働ビザで地方都市で働いています。
2014年1月からパリに引っ越したいと考えています。
この場合、パリのプレフェクチュールでビザの更新ができるのか、
それとも、ここ地方都市でとりあえずビザの更新をした方がいいのか、どちらでしょうか?
今、働いている職場は2013年12月いっぱいで仕事をやめる予定です。パリで働く職場は探しているところです。
お答え・見立て
「期限が2014年1月5日までの労働ビザ」とあります。ここで「労働ビザ」とは
SALARIEの滞在許可証(あるいはそれに準ずるOFIIのVIGNETTEの状態)をもっている、
ということでしょうか。そして、それを更新したい、ということでしょうか。
①地方都市であれパリであれ「労働契約」がないことには更新はできません。
 現在の職場は2013年12月いっぱいで仕事をやめた。パリの仕事先はまだ見つからない。
 この状態では更新はできません。「パリでの仕事先が見つかり、労働契約を交わした」場合は、
 「パリのプレフェクチュールでビザの更新」正確には「パリのプレフェクチュールで滞在許可証(同)の更新申請」ができます。但し、その「更新申請」は「地域と職場の変更」が理由で、同時に「労働許可の取り直し手続き」になる可能性もあります。
②「パリでの仕事先が見つからない」場合は、現在の職場での労働を続けるか、その地方都市で別の職場を見つけるか、になりましょう。別の職場になった場合、その「更新申請」は「職場の変更」が理由で、同時に「労働許可の取り直し手続き」になる可能性もあります。

いずれにせよ、SALARIEの滞在許可証の更新は労働契約のあることが更新の条件です。「働くことが出来る一般的な権利」ではありません。一般的な労働権のある滞在許可証は
①CARTE DE RESIDENT(10年もの)以外には②VIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの)です。
②の所持者であれば、「パリに引っ越してきました。仕事先はこれから捜します。とりあえず、住所変更と滞在許可の更新をします」が通用します。
2013年11月15日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

salaireの滞在許可証をもっているということです。今のお店で、申請した労働ビザの書類には、region midi-pyreneesになっています。最初の滞在許可証更新で、地域、職場の変更をすると、拒否される場合が多いと聞きました。
また、別の職場をみつけ、労働許可の取り直し手続きになった場合、日本に帰ることになるのでしょうか?また、仕事をできない期間できるのでしょうか?

また、今回の更新申請で、今の地域で別の職場をみつけ、申請する場合と、
パリで仕事を見つけ申請する場合では、更新許可への可能性に大きく関係してくるでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR