FC2ブログ

「学生」から「VISITEUR」への身分変更、その手筈・手順は?

質問。学生の滞在許可証を所持しています。visiteurへの身分変更を考えていますが、prefecutureのホームページを見ても、 学生からはサラリエ、商業への変更しかランデヴーのページがありません。どのように変更の申請をすればよろしいのでしょうか?また必要な書類も教えていただきたいのですが。
見立て。
パリ在住ですね。パリのPREFECTURE DE POLICEに電話で「学生からVISITEURへ身分変更したい」旨を伝えて予約をとります。電話はなかなかつながらないとのことですが、粘り強く試みてください。
「つながらないとの評判でしたが、運がよかったのか一発でつながりました」の報告もあれば「折りに触れてかけていたのですが、3週間目につながりました」もあります。電話でキチンと伝えられるように用意しておきましょう。
RDVの日時が設定されます。それは、後日に文書(CONVOCATION)で郵送されてくるのが通常です。必要書類リストも同封されています。必要書類リストは、
(1)既存のリスト(印刷済みのチラシ)が同封されてくる。その余白に手書きで補助書類が書き加えられていることがしばしばあります。
(2)上記①の既存のチラシではなく、新たにリストが作成されている(内容はだいたい①と同じですが)。
予想される必要書類は、
①「学生からVISITEURに身分変更したい旨の理由書」(LETTRE DE MOTIVATION)
要求されないこともありますが出頭当日に現場で要求されることもあり得るので用意しておくのが安全でしょう。
②財源証明。銀行残高です。「年間SMIC相当額15000-18000ユーロ」が安全圏の数字。
③健康保険の証明。
④フランス滞在中は、職業活動に従事しない旨の誓約書(ENGAGEMENT DE NE PAS EXERCES UNE
ACTIVITE PROFESSIONNELLE EN FRANCE)
⑤AVIS D’IMPOSITION (納税証明(学生滞在中に所得申告をしていれば)。
学業上の区切りがついている証明として、在籍していた学校の「XX課程修了証明」などを要求されることもあり得ます。
「学業の途中放棄による滞在目的の変更」と判定されますと「却下・国外退去」勧告もナシとしません。

2013年10月24日 
滞在相談室   担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR