FC2ブログ

日米カップル、子ども一人あり、今後の滞在許可証は?

質問。私はパリに住んで3年目になり、今年の3月にパリで子供を出産しました。配偶者はアメリカ人です。2人の意向としては今後もフランスに住めればベストで、仕事も見つかりそうなのですが、どのビザをアプライするのが一番確実か分かりません。
私は、2012年末にEcole de commerceでマスター2を卒業し、インターンを終え、今は産休ですが来年の頭から
また仕事をしたいと考えています。現在、vie privee et familialeのビザで来年の9月まで居れます。
仕事先は小さな会社なのでビザのサポートは難しいといわれています。その場合、Competence et talents のビザを
自分で申請した場合、通るものでしょうか?
夫はアメリカ人でパリ6年目。現在はATER (Attache Temporaire d'Enseignement et de Recherche)という仕事に付いています。最初の1年目はMaster2を卒業・2〜4年目はPhDの奨学金を貰い、去年からこのATERのContractで仕事・論文を仕上げている所です。
過去5年間大学側からお金を貰って論文を書いていたので、Salarieとして税金を納めています。ですので10年ビザの申請をしようと思っていますが問題点がありそうです。
1)この論文が終わってもフランスでの仕事が保証されているわけではない。
2) ATERになる前は学生ビザでステイしていたようで、それがネックになる可能性はあるでしょうか?
見立て。
(1)質問者は「vie privee et familialeのビザで来年の9月まで居れます」とあります。VIE PRIVEE ET FAMILIALE
は就労可能な滞在身分ですから、そのまま「小さな会社」で働けるのではないでしょうか。
ビザをサポートしてもらう必要はなく、COMPETENCES ET TALENTSを申請する必要もないと見立てるのですが。
(2)米国籍配偶者の滞在許可証が文面からは不明です。SCIENTIFIQUE ET CHERCHEURでしょうか。SALARIEでしょうか。いずれにしても、5年以上の滞在があるのであればCARTE DE RESIDENTを申請してみたらいかがでしょうか。学生滞在期間はカウントしない、という情報(パリの場合)もありますが、一方でカウントされた実例もあるのです。子どもの育児そして今後ともフランスの教育を与えたい、というMOTIVATIONで挑戦したらいかがでしょうか。
なお、回答者(私岡本です)に質問者の置かれている状況の把握違い、従って、見立ても見当違いになっていればokamoto@nihonjinkai.frへ再質問してください。
2013年10月17日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR