FC2ブログ

バカロレア受験とRECENSEMENT、そして18歳児のフランス国籍手続き

質問。バカロレアを控えた17歳の息子がおります。
(1)このたび通っている学校よりバカロレア試験への登録のために attestation de recensementの提出が必須との連絡がありましたが、最寄の市役所では、外国人はこの申請は不可との答えでした息子がバカロレア試験を受けるには何か特別な申請をする必要があるのでしょうか。
(2)息子はフランスで生まれです。母である私は日本国籍、父である夫は韓国国籍、双方10年の滞在許可証を持っております。進学、就職にあたり、息子はフランス国籍であることが理想と思っております。フランスで生まれた外国人の子供には18歳になれば自動的にフランス国籍が与えられると聞いておりますが、自動的にというのは、何の申請もしなくてよいとのことでしょうか。
見立て。
(2)からお答えします。「18歳になれば自動的にフランス国籍が与えられる」は「何もしなくても」ではありません。国籍当局から「あなたは18歳になったので、、、」の通知が送付されてくるわけではありません。自分から国籍当局へ足を運びます。自動的とは「何もしなくても」ではなく、「キミは学業成績がよろしくないのでフランス国籍はあげない」とか「DNA検査をした上で」とかの許可・不可審査がない、という意味です。
具体的には、両親ともが非フランス国籍児の場合、その子どもが、
①フランスで出生していること(出生証明)。
②すくなくとも11歳以降、継続的にあるいは断続的にフランスに滞在していること(学校の在籍証明)。。
③18歳の誕生日時点でフランスに滞在していること(在籍・在職証明および本人出頭)。
以上です。パリの場合は居住区のMAIRIEの中にTRIBUNAL  D’INSTANCE(小審裁判所)があり、そこが窓口でしたが、2009年からは、パリ全区をまとめたLE POLE DE LA  NATIONALITE
FRANCAISE DE PARISが窓口になっています。サイトによれば、
Le Pôle de la nationalité française de Paris : 28, rue du Château des rentiers,
75013 Paris (Entrée au 30, rue du Château des rentiers)
(1)フランス国籍証明が出ますと、それをもとに、
 ①フランス国民証書(CARTE NATIONALE D’IDENTITE)
 ②パスポート
 ③RECENCEMENT登録(ここでATTESTATION DE RECENSEMENTが発行されます)
が発給されます。RECENCEMENTというのは、国民役務登録のようなものです。現在は兵役(SERVICE MILITAIRE)が無くなり、また国民役務(SERVICE NATIONAL)も無くなりました。それを引き継いだのがJOURNEE DEFENSE
ET CITOYENNETE(市民としての国防の一日)です。フランス国籍者は男女とも16歳でRECENCEMENT登録をし、18歳以降に「呼び出し」が一方的に来ます。もちろん、延期は可能ですが、25歳までには「国防の一日」を
体験しなければならないとされています。国防の心得、戦争フィルム上映、人工呼吸の仕方の訓練など一日セミナーです。
さて、結論です。正式にバカロレア受験申請書を提出する時点でフランス国籍になっていなければATTESTATION DE RECENSEMENT登録の番号は記入できません。バカロレアは国籍に関係なく受験できますから、それでよいのです。身分証明書はパスポートでよいのです。
バカロレア受験申請書には氏名・年齢・出生年月日・出生地など基本的な事項を記入しますが、同時に国籍記入欄もあります。フランス国籍者はATTESTATION DE RECENSEMENTを取り付けていなければなりませんが、外国籍児はその必要がない、それだけのことです。バカロレア受験にハンディがつくわけではありません。
さらに詳細を、の場合は「滞在相談室」をご利用ください。
2013年10月Ⅰ6日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR