FC2ブログ

VISITEUR更新の際の必要書類について

質問。
2013年5月にビジタービザで渡仏し、来年、滞在許可書の更新する予定です。その際の必要書類について、以下の点が疑問です。
(1)経済証明は、日本の銀行の英文の残高証明書でも可能でしょうか。通貨は円貨です。
こちらでユーロの口座を開きましたが、ほとんどの資金をまだ日本の銀行に置いています。証明に必要となるであろう額(15000ユーロ)は、現時点ではこちらの口座には無いのですが、出来ればこのまま円貨分を動かしたくありません。(しばらくは)
(2)住所証明
携帯電話の支払い明細 等でも大丈夫でしょうか。(ネット画面のコピー)
電気・ガスは同居人のフランス人名義のため、私自身の証明ができないと思います。
(3)所得申告証明
無職ですが、この場合何か一筆を書くような形式で提出するのでしょうか。
(4)健康保険証明
現在は日本の保険に入っています。
ビザ申請時は英文の保険証券を提出しました。保険会社より、フランス語の証券は出せないといわれています。
見立て。
(1)提出書類はフランス語であることが基本です。ACTE DE NAISSANCE(出生証明)のような公文書は日仏法定
翻訳が必要です。経済証明としての銀行預金証明であれば、英文のものにフランス語の自己訳を付したらいかがでしょうか。要点(銀行名・銀行コード、銀行住所、預金者名、預金の種類、預金/口座番号、預金額、、、)を記せばよいと思います。レートについては2014年X月X日付のBANQUE DE FRANCEによる、とか。経済系の日刊紙
LES ECHOSでもよいでしょう。
(2)これについては、提出書類の案内チラシにあります。ケイタイは不可とされているようです。
①同居人のフランス人によるATTESTATION D’HEBERGEMENT(当住居に居住している旨の一筆)
    フランス人であれば書式を知っているでしょうが、インターネットでもダウンロードできます。
    ②同フランス人の身分証明証のコピー
    ③同フランス人の名義になっているEDF・GDF{極近のもの)のFACTURE
以上の3点とされています。同案内チラシで確認してください。
(3)質問者は2013年5月にフランス入国とのことですから、2013年5月―12月の所得を2014年5月下旬締切りで申告することはできます。「このように申告しました」の申告証明は提出できそうです。
   また、過去の実例では、初年度は申告していなくてもパスしているようです。
   ところで、「所得申告をすると所得税を取られる」わけではありません。実情はもっと複雑です。
   質問者が1-2年で帰国するのであれば無申告でも通せるでしょうが、それ以上になると無申告では苦しく
   なってきましょう。こちらで収入のない滞在の場合の所得申告の仕方を知っておく必要がありましょう。
   当相談室では、毎年、所得申告の時期に説明会をしています。ご利用ください。
(4)その保険会社はフランスに出張事務所があるのでは。そこにフランス語で作成してもらってください。
  
  2013年10月Ⅰ6日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TVAについて

PL一年目の者です。factureのTVAについて質問ですが、TVAの有無は自分で決めていいのでしょうか?それとも、どこかの機関になんらかの申請をしなくてはいけませんか?
また今年は一年目ということで、microBNC方式にしようと思っています。そして来年度ですが、収入の見込みが36000€を超えそうな場合、来年一月からのfactureはTVA有でした方がいいのでしょうか。

また、carte vitaleはどのようにしたら、もらえるのでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR