FC2ブログ

ビザなしでフランス滞在中。市役所(MAIRIE)での婚姻日が滞在期限を、、、、、

質問。現在ビザなしで滞在しており、フランス人と結婚することになりました。市役所の予約が混み合っており、結婚の日取りが滞在期限(90日)より先になってしまいそうです。
このような場合、何らかの方法で滞在期限を延長はできないのでしょうか?
見立て。
日本へ帰国して出直すのが一番よいのではないでしょうか。2013年9月30日付ブログ「ノー・ビザでフランス入国して結婚、滞在許可証は発行されるのか」の質問者は「日本へ一時帰国して結婚日の3日前にフランスへ戻ってきました」とありました。
「何らかの方法で滞在期限を延長はできないのでしょうか」です。できないといったほうがよいでしょうね。PREECTURE内にSERVICE DE VISA(ヴィザ担当課)があります。私たち日本人は、上限3か月でフランスに滞在できます(日仏のヴィザ相互免除取極)が、フランスに入国するには、それがわずか
1日の滞在であっても事前にヴィザの取り付けが必要な国が相当数あります。例えば、2週間滞在の
ヴィザを在A国フランス大使館で取り付けて来たA国人が、事情が発生して滞在をもう1週間延長したい、こういう場合に、このSERVICE DE VISA(ヴィザ担当課)で延長してもらいます。
こういったケースを対象としたヴィザの延長です。日本人(観光)滞在者で、過去にこのSERVICE DE VISA(ヴィザ担当課)で「30日を越えて滞在する事情が出てきたので、延長のヴィザを、、、」と申し込んだ例がかなりありますが、いずれも「出せない」「その必要はない」と一蹴されています。
「私は延長ヴィザをもらいました」という例があれば報告(コメント)をいただきたいです。


2013年10月01日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR