FC2ブログ

「労許要」とか「労働許可要」とあるのは、どういう状態?

質問。
観光滞在中のものです。パリで刊行されている日本語ミニコミ紙の求人募集欄を見ますと「労許要」とか「労働許可要」とあります。初歩的な質問で恥ずかしいのですが、「労許がある」「労働許可を持っている」というのは
どういう状態なのでしょうか。どういう方々なのでしょうか。
お答え。
「昔話し」になります。1984年に社会党のミッテラン大統領(当時)政権時に大改定がありました。
それまでは、滞在許可証と労働許可証が別々に存在していたのです。それぞれ1年もの、3年もの、10年もの
の3種がありました。この改定で「労働許可証」というカードがなくなりました。その代わりに、「滞在許可証」に記載されることになりました。
「労許がある」「労働許可を持っている」とされるのは、以下の滞在許可証です。
①CARTE DE RESIDENT(通称10年カード)
②VIE PRIVEE ET FAMILIALE
③ETUDIANT/ELEVE≪学生。但し年間964時間労働が上限)
職業・職種・職場などが限定されている「滞在許可証」
④SALARIE
⑤SCIENTIFIQUE-CHERCHEUR(研究者・研究指導者)
⑥PROFESSION ARTISTIQUE ET CULTURELLE(芸術・文化的分野)
⑦COMPETENCES ET TALENTS
⑧SALARIE EN MISSION
⑨CARTE BLEUE
自営業(会社などに勤めて給与を得るのではなく)を認める滞在許可証
⑩COMMERCANT-INDUSTRIE(商工業者)
⑪ARTISAN(手工業者)
⑫PROFESSION LIBERALE(自由職業者)
滞在許可証(労働期間が限定されているなど特殊なものは除いています)を並べ立てれば、こんなところでしょうか。

2013年9月21日
滞在相談室  担当 岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR