FC2ブログ

PROFESSION LIBERALEとPROFESSION ARTISTIQUE ET CULTURELLEは別のものです

質問。ただいま学生から アーティストビザへの書き換えをしようとしているものです。その必要書類に着いて不明な点がありますので、お意見お聞かせ頂ければと思いコメントいたします。
必要書類欄にContrat de travail vise par la direction regionale des affaires culturellesとあります。
こちらの国立美術学校を経て今回書き換えなのですが、当方Maison d'artistesの番号、ギャラリーでの展示活動や、サロンへの出展計画などあるのですが、この必要書類にあるContrat de travailというものが、労働契約書であるとしたら、会社での労働経験や就職などはありませんので、これを保持していません。この状態で Profession liberaleに画家としての申請を通す事はできかねるのでしょうか?もしくは代わりになにかで補う事は可能でしょうか?
お答え。
質問者の感違いでしょう。
(1)PROFESSION LIBERALE
(2)PROFESSION ARTISTIQUE ET CULTURELLE
この二つは別のものです。CONTRAT DE TRAVAIL VISE PAR LA DRACが必要なのは(2)の方です。
(2)は、通称ARTISTE SALARIEと呼ばれている滞在身分です。PROFESSION  LIBERALEとは
別のものです。

2013年9月13日
滞在相談室   担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR