FC2ブログ

学生滞在2年6か月、ワーホリVISAを申請したいが、、、

質問。現在学生ビザでパリに来て2年6か月になります。ビザは来年の3月末で切れるのですがあと半年ほど学生ビザを更新して、それから7月8月ごろ1度1か月か2か月ほど日本へ帰り、ワーキングホリデーのビザをとりたいと思っています。
(1) 学生ビザが切れていなくてもワーキングホリデーを申請することはできますか?
(2)質問?学生ビザの後にワーキングホリデービザをとるのは一般的に難しいでしょうか? 
学生ビザの あとでも特に関係ないのでしょうか?
見立て。
この滞在相談室はフランス/パリに設置されていますので、在日フランス大使館が発行するVISA
については見えません。同大使館でVISAを取得して渡仏してきた相談者から「VISA申請
の経験報告」を聞くにとどまります。このことは、このブログでも再三おことわりしています。
さて、そうした経験者からの諸報告を総合しますと、以下のような見立てになりましょう。
(1)学生身分での滞在許可証が有効期間内であることが「判明すれば」、ワーキングホリデービザ
の申請・取得は難しいのではないでしょう。「学生滞在が終わってから申請してください」
になりましょう。
(2)質問者は学生滞在を2年6か月消化、さらに6か月延長して、とありますので3年滞在になります。
学生は年間964時間上限でワーキングすることが認められています。ワーキングホリデービザは、初めてフランスに行き職業体験をしたい、という青年世代のための1年限定VISAですから、「既に3年滞在の経験があること」が[判明すれば]、常識的に見て、優先順位としてかなり後方になるのでは。
(3)過去にこういう実例があります。長期に学生滞在をして高度なそして外国人には珍しいDIPLOMEを取得しました。そして、いったん日本へ帰国して、あるVISA、A-VISAとしておきますーを申請しました。その結果、「あなたの取得したDIPLOME、そしてA-VISA申請の内容とも興味深いのですが、残念ながらA-VISAは出せません。その代わり、VACANCES ET TRAVAIL(ワーキングホリデー)VISAを出します」でした。
「なるほど、そいう事情での申請ですか」の説得的な理由があれば、出るかもしれません。

2013年9月9日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR