FC2ブログ

CARTE DE RESIDENTの発行基準は緩和されたか? 当相談室は8月3日―25日まで休室します。休室中に送付いただいた質問へのお答え・見立ては 8月26日以降になります。ご了承をお願いいたします。

質問。
VISITEUR滞在です。この秋に更新を控えていますが、今回、CARTE DE RESIDENTの申請を予定しています。2013年7月Ⅰ6日付けページ「10年滞在しましたが、CARTE DE RESIDENTが発行されるでしょうか?発行の現状は?」の中に最近CARTE DE RESIDENT取得者が5人いて、そのうちの一人は、5年滞在消化の6年目(初申請)で却下、7年目(翌年申請)で却下、8年目(今回申請)でパスした、と書いてあります。
このケースは社会党政権になったことと関係しているでしょうか? 前政権期では却下されていたのが、
判定基準がゆるくなって発行されたということでしょうか。
見立て。
あくまでパリの場合です。学生身分の滞在許可証更新、学生身分からSALARIEへの身分変更(CHANGEMENT DE STATUT)、学生+PACSの 状態からVIE PRIVEE ET FAMILIALEへの身分変更、、、の事例を見ている限り「緩和されたなあー」はありません。CARTE DE RESIDENT発行についても「出るだろう」と踏んでいた人が取れ、「どうかな?」の人は落ちていますので、さほどに「緩和されたなあー」の実感はありません。
こういう印象はあります。「いかにしてCARTE DE RESIDENTを出さないか」のポジションから「マイナス点さがし」に熱心だったのが、プラス面も拾ってくれるようになった、という印象です。具体的には、
*LETTRE DE MOTIVATIONを用意していっても「それは意味がありません。不要です」。「必要なのはAVIS D’IMPOSITION5年分(5枚)だけです」とされていたのが、LETTRE DE MOTIVATIONも提出書類のひとつとして引き取ってくれるケースが出て来ている。
*AVIS D’IMPOSITION5年分(5枚)のうち、初年度の納税額がゼロであっても、パスしたケースが出て来ている。
(5年分(5枚)のうち、1年(1枚)でも納税額ゼロがあると不可とされたケースが多かったのが)
といったことがあります。その他にも、プラス面を拾ってくれた事例がありますが、プライバシーにかかわるので
公開は控えます。詳しく知りたい場合は滞在相談室をご利用ください。
定期相談室
毎月第二・第四火曜日 要予約 01 4723 3358
8月は変則で第二火曜日は休室です。8月27日第四火曜日は開室します。

2013年8月1日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フランスでの免許書き換え

フランスでの免許書き換えについて。

8月末よりフランス滞在予定のものです。
日本で所有しているAT限定の免許証をフランスで使えるようにするつもりです。(移住1年以内に書き換える必要があると聞いたので)
しかしフランスではMT車が主流だと思いますが1度AT限定で
フランスの免許に書き換えた後、フランスで路上講習のようなものを受け、MTも運転できるように変更などできるのでしょうか?
もしくはもう一度フランスで教習所に1から通わなければなりませんか?

休暇まえで忙しいとは思いますが回答よろしくお願いします。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR