FC2ブログ

ワ―ホリ滞在中です。お店のシェフが就労ビザを取ってくれる、といってくれているのですが

質問。
今、ワーキングホリデーでレストランで働いています。お店のシェフが就労ビザを取ってくれるといってくれているのですが、何が必要かわからない ので調べて教えてくれといわれています。具体的にお店側がどこに、どんな書類を送ればいいかなど詳しい申請の仕方を教えてください。
お答え。
「就労ビザを取る」とは正確には「AUTORISATION DE TRAVAIL(労働許可)の申請をする」ということです。
質問者が現在勤務しているお店が、DIRECCTE/MOEというお役所に申請します。許可がおりれば、
DIRECCTE/MOE⇒OFII(移民局)⇒在日フランス大使館⇒当人というの流れになります。当人は在日フランス大使館で就労ビザを受け、渡仏する、ということです。
DIRECCTEは、Directions Régionale des Entreprises, de la Concurrence, de la Consommation, du Travail et de l'Emploiという長い名前のお役所です。MOEは、MAIN D’OEUVRE ETRANGEREの略で、外国人労働管理課のことです。このお役所は、REGION(地域圏)ごとに設置されていますので、質問者の「お店」がどのREGION(地域圏)にあるのか、それによって申請の窓口が決まります。数例を挙げます。
「お店」はパリにある。REGION はILE DE FRANCEです。ILE DE FRANCEのDIRECCTE/MOEに申請します。
「お店」はリヨンにあります。REGION はRHONE-ALPESです。RHONE-ALPESのDIRECCTE/MOEに申請します。
「お店」はブルゴーニュ地方の****という町にあります。REGIONはBOURGOGNEです。BOURGOGNEの
 DIRECCTE/MOEに申請します。
 ということで、まず、「お店」の所在地からDIRECCTE/MOEを特定します。申請に必要な書類一式は
サイトで見る、あるいは直接訪問して入手します。申請に必要な書類一式は全DIRECCTE/MOEで一律同じ
ではありません。少しずつちがっている、と見てください。「労働許可がおりる・却下される」の審査についても、そのREGION(地域圏)の労働事情により異なります。外国人労働者が多いのでこれ以上増やしたくない、失業率が高く、外国人に労働許可をおろす余裕はない、失業率は高いが、いくつかの職種は人手不足の状態にある、、、、、、、などなどです。
ILE DE FRANCEは、パリの他、パリ近郊県7県から構成されています。ILE DE FRANCEのDIRECCTE/MOE
での申請案内・手引きは、当相談室にもあります。当滞在相談室をご利用ください。
定期滞在相談室  毎月第2・4火曜日  要予約 01 4723 3358
2013年6月18日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR