FC2ブログ

医療関連の職種ですが、転職で給与ダウン。SALARIE滞在許可の更新は?


質問。サラリエ滞在許可証の更新時に転職した場合についてです。
当方フランスの国家資格が必要な専門職(医療職・病院勤務)についております。フランスでは医療関連のポストはつねに募集が絶えず、慢性的に人材不足な職種です。
サラリエとして現在のポストにつき2年7か月になりましたが、病院の管理や提供する医療の質に問題があり、常に退職希望が絶えません。
そこで、よい職場環境でさらに経験を積むために同職業で職場変更を考えているのですが、その場合、SMICの1.5倍はクリアできる範囲であるものの、現在に比べ給与ダウンになる予定です。フランスの各医療施設はそれぞれのconvention collective を適応しており、個人の持つ経験や能力などに応じて給与を交渉することは不可能に近く、conventionに応じて経験年数で給与が計算されます。
再提出書類などの準備には問題はありませんが、給与に関して心配が残るので、細心の注意を払いたいと思っております。これに類似したケースの情報はお持ちでしょうか?その場合、サラリエの更新には問題があったでしょうか?
見立て。
転職による給与ダウンでトラぶった例はありますが、医療関係ではありません。
LISTE DES MÉTIERS OUVERTS, SANS OPPOSITION DE LA SITUATION DE L’EMPLOI, AUX ÉTRANGERSというのがあります。これは、フランスが経済・労働政策上、必要としている職業・職種のリストです。必要人材リスト、いいかえれば「労働許可申請(更新含む)が却下されない職業・職種リスト一覧」です。経済・労働政策事情によって職業・職種は動きますが、極近は2011年8月12日付令(ARRETE)で、次回は2013年8月に改定されるとしています。
質問者の職種がこのリストに載っていれば給与ダウンは恐くないのですが、医療関係は質問文面にもあるように「フランスの国家資格」が必要な職種なので、このリストには載らないでしょう(薬品開発関係は載っていますが)。質問文面に「フランスでは医療関連のポストは常に募集が絶えず、慢性的に人材不足な職種です。」とあります。SMICの1.5倍はクリアできる範囲であれば、給与ダウンでSALARIEの更新がトラブルことはない、と見立てます。
2013年6月17日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR