FC2ブログ

VLS・TS(VISA DE LONG SEJOUR VALANT TITRE DE SEJOUR)の満期とPACS滞在


質問。交際中のフランス人と暮らすため、VISA DE LONG SEJOURで2012年7月15日に渡仏しました。
先月PACSを結びました。今年の7月15日に手持ちのVLS,TSが切れてしまう(満期をむかえる)のに控えて、滞在延長の手続きをPrefectureに提出する準備をしています。
(1)VLS,TSの更新と同時に、la vie privee et familiale'の申請ができるのでしょうか?それとも、一緒に生活し始めてからまだ10か月しか経っていないので、今回はVLS,TSの延長(更 新)を行い、次の更新(2014年)まで'la vie privee et familiale'の申請は待たなければならないのでしょうか?
(2)VLS,TSとla vie privee et familialeは、滞在身分が異なる別のものと考え、滞在身分の変更Changement de statut申請が必要なのでしょうか?
(3)(2)の答えが「必要」であるの場合、順序としては、1.5月半ばにまずVLS,TSの更新申請をする.更新が出来たら、VLS,TSからla vie privee et familialeへの滞在身分変更をする
ということになるのでしょうか?
(4)更新手続き中は、パスポートはPrefectureに預けたままになるのでしょうか?
もし、パスポートを預ける必要がない場合はフランス国外へ旅行することが出来るということでしょか?
見立て。
渡仏の初年度は滞在許可証はなく、在日フランス大使館で取付けてきたVLS,TS(VISA DE LONG SEJOUR VALANT TITRE DE SEJOUR)およびOFIIが発給するVIGNETTE(シール)になります。
今年の7月15日に手持ちのVLS,TSが満期をむかえるので、今度は滞在延長の手続き、具体的にはPREFECTUREでの初回の滞在許可証の申請になります。初回の滞在許可証の申請であって、VLS,TS
の延長ではありません。初回の滞在許可証の申請時点で共同生活が少なくとも1年以上あることを満たしていなければ、発給される滞在許可証の滞在身分はVISITEUR(1年もの)です。そして1年後2014年7月には滞在許可証VISITEUR(1年もの)の更新になりますが、この更新時点では共同生活が1年を越えているのでvie privee et familialeの申請になります。滞在許可証の更新と身分変更(VISITEURからvie privee et familialeへの)は同時の手続きになるのが通例です。途中での変更申請はまず受付けてくれないでしょう。
今回の初回の滞在許可証の申請の際に「共同生活が既に10か月あって、2か月不足している」
ということで、とりあえず3か月のレセピセが出る、そして3か月後にはvie privee et familial
(1年もの)が出る、これは親切な担当者に当たればあるかもしれません。そうであれば、好意的な配慮
をしてくれたということです。
更新手続き中、パスポートがPrefectureに預けたままになることはありません。
更新手続き中のフランス出国(旅行)、旅行後のフランスへの再入国については、
「滞在許可申請中、更新中の一時帰国、フランス政府公報(SERVICE PUBLIC)より」≪2013年5月2日付当ブログ)を読んでください。

2013年5月4日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

出産をひかえている者ですが、フランス人との子供の場合、出生届を産んだ市役所に提出すれば自動的に子供はフランス国籍になるのでしょうか?
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR