FC2ブログ

ワーホリでのSTAGE、その賃金

質問。
ワーホリで、職業研修労働で働く場合の賃金について質問させていただきます。
CVを提出した職場から「スタージュでなら傭ってもいい」といわれています。
私はコンベンション・スタージュ契約の資格がなく(学校に通っていないため)、これは「見習い研修」のことと理解しています。ただ、賃金が、フランス労働法の最低賃金に満たない「お小遣い程度」と提案されているのですが、私としてはフランスで働くことができるチャンスなので、この提案を受け入れたいと思っています。
これは双方にとって違法なことになるのでしょうか?(会社のオーナーは税金・社会保険料は義務なので支払うといっていました)。
お答え。
(1)違法かどうか、について。
「職業研修労働」「見習い研修」は、フランス語でSTAGE PROFESSIONNELといいます。
質問者は外国人(フランス国籍者ではない)なので、「外国人の職業研修労働」「外国人の見習い研修」ということになります。外国人滞在管理法に照らしますと、ちょっとネジレていますが、1年間の労働許可のあるワーホリですので、違法とまではいえないでしょう。違法労働として罰せられる心配はない、といえましょう。
(2)賃金について。
STAGEの場合、フランス労働法の最低賃金に満たない「お小遣い程度」は違法ではありません。これは「学校に通っていればコンベンション・スタージュ契約の資格がある」STAGEの場合でも同じです。研修者(STAGIAIRE)に支払われるのはGRATIFICATION(お小遣い/ご苦労さん賃)といい、法律では「STAGE期間が3か月を越える場合は、少なくともフランス労働法の最低賃金(*)の1/3相当のGRATIFICATIONを支払わうこと」とされています。
これは、下限規定です。上限規定はありません。
(*)フランス労働法の最低賃金
   SMICといいます。現行のSMICは週35時間労働で月額1365ユーロです。この1/3相当は月額455ユーロになります。

2011年3月2日  回答者
           在フランス日本人会滞在相談室担当 岡本宏嗣

{2011年3月5日に一部修正してあります)


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR