FC2ブログ

VISITEUR滞在とCARTE DE RESIDENTの申請

質問。滞在許可証の更新に、毎年、やきもきする家族です。夫婦2人と子ども3人で2010年に渡仏し
ました。夫は学生ビザ、私を含め子供はビジ ター・ビザで入国。子どもには、資金的援助は適用されていません。2か月後に滞在許可証の期限が切れるので、更新手続きに取り掛かっていますが、ある機関に
相談に行ったところ、夫にコンペタンス・エ ・タラン、のビザを申請してみては?と、いわれました。
もしこのビザ申請 が通れば、妻の私にも、労働許可が与えられるようですが、子どもの手当て(allocation famillialle)を受けられるのでしょうか? 
ま た、以前のコメント中に、ビジタービザから、10年ビザへの変更する際に、給与所得を明記すると効果的とありましたが、ビジターの場合、労働できないのが 法則ですよね。という事は、家族の給与所得が証明できたらよいという事でしょうか?また、5年間ビジタービザを保有するという過程には、コンペタンス・エ ・タランでの滞在期間は、加算されないのでしょうか?
お答え。
(1)夫が学生滞在からCOMPETENCES ET TALENTS滞在への身分変更が認められれば、夫には滞在許可証COMPETENCES ET TALENTS(3年もの。3年ごとの更新)が発給されます。質問者(妻)にはVIE PRIVEE ET FAMILIALE(1年もの。毎年更新)という滞在許可証が発給されます。この滞在許可証は自由に働くことができます。
(2)家族手当(ALLOCATION FAMILIALE)についてです。
 お子さん3人は日本出生のようです。フランス国外出生児は、家族手当支給の対象になりません。
 フランス国外出生児が家族手当支給の対象になるのは、家族呼び寄せ (REGROUPEMENT FAMILIAL)
という手続きを経た場合です。
(3)「以前のコメント中に、ビジタービザから、10年ビザへの変更する際に、給与所得を明記すると効果的とありました」です。「以前のコメント」がこのブログ(フランス/パリ滞在質問箱)記事であれば、
それは正確な理解ではありません。
①「ビジター滞在者が、過去5年間、所得申告をし、所得税を納めていれば、10年カードが発給されています」とは書きました。具体的には、パリの場合は過去5年分のAVIS D’IMPOSITIONの提出です。
過去3年分の提出、とするPREFECTURE(県庁)もあるかもしれません。このあたりのことはPREFECTURE(県庁)の裁量で、全PREFECTURE(県庁)一律ではありません。ちなみにPREFECTURE(県庁)は95あります。
②フランスでは収入活動に従事していない・従事できないのがVISITEUR滞在身分です。フランスでは所得が発生しません。従って、フランス国外(日本)からの生活送金を収入に見立てて申告する、ということになります。そして、そのフランス国外(日本)での財源は、人によって様々です。
以上①②のようなことを記しました。
③さて、VISITEUR滞在身分は、
(a)当人自身がVISITEURの場合 (b)配偶者としてVISITEURの場合に分かれます。
上記の①②は、(a)当人自身がVISITEUR滞在5年(以上)の場合について述べたものです。
④(b)配偶者としてVISITEURの場合とは、例えば、夫がSALARIEとして5年(以上)滞在し、CARTE DE RESIDENT
(10年カード) を取得済みです。妻の私もその配偶者として5年間(以上)滞在しています。ついては、夫と横並びでCARTE DE RESIDENT(10年カード)を発給してください」というものです。
質問者の滞在は「夫が学生滞在で妻が配偶者としてのVISITEUR滞在」の型に見えます。そして、「学生滞在」を5年続けてもCARTE DE RESIDENT(10年カード)の申請資格が生じません。法的には学生滞在期間はカウントされないことになっています。ということで、夫が学生滞在以外の滞在身分に変更しないと
CARTE DE RESIDENT(10年カード)の取得につながらないでしょう。
(4)5年間ビジタービザを保有するという過程には、コンペタンス・エ ・タランでの滞在期間は、加算されないのでしょうか?の質問です。
 質問者の滞在状況から推察しますと、こういう設問ではないでしょうか。
①夫がCOMPETENCES ET TALENTS(3年もの)に身分変更出来た場合、過去の学生滞在年数(2年もしくは3年)はカウントされるか。カウントされれば5年(以上)滞在になり、CARTE DE RESIDENT(10年カード)の申請資格が生じるのですが。 
これは、すでにお答えしたように、法的にはカウントされません。お子さんが3人いるので、寛大な処置温情措置でカウントしてくれることはあるかもしれませんが。
②質問者がVIE PRIVEE ET FAMILIALE(COMPETENCES ET TALENTS滞在の配偶者)に身分変更
出来た場合は、過去のVISITEUR滞在年数はカウントされます。VISITEUR滞在年数+VIE PRIVEE ET FAMILIALE滞在在年数が5年(以上)になれば、CARTE DE RESIDENT(10年カード)の申請資格
は生じましょう。

なお、以上が質問の答になっていない、ずれている場合は、okamoto@nihonjinkai.frへメールで
質問してください。

2013年4月18日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR