FC2ブログ

学生身分の滞在許可証が切れるのを機に、PACSによるvie privee et familialeへ

質問。
2010年末にフランス在住の某国籍者とpacsをし、3月末に学生身分の滞在許証が切れるのを機に、
vie privee et familiale への滞在身分の変更を考えています。
prefectureに直接行き、また電話でRDVを取る際にも相手がcarte de residant を持っている場合のpacsでの申請は問題無いといわれました。
ただし、このシチュエーションについて明確に記載されているものを見つけることができません。また、この滞在身分変更の申請が却下された場合、学生身分の滞在許可証を更新するしか方法はないのでしょうか?
お答え。
法的には外国人滞在管理法(CESEDA)のL313ー11条ですが、この条項にはvieprivee et familiale を発行する11ケースが記載されていて、質問者のシチュエーションは11あるケースの7番目、L313ー11ー7゜という条項になります。ただし、これは一般的な規定で、質問者のシチュエーションに直接応える規定にはなっていません。PACS法スタート当初(1999年末)は詳細な内務省規定があったのですが、その後その規定が無効となり、現在は各県庁の判断、裁量になっています。
パリの場合は、PREFECTURE DE POLICE が発行しているvie privee et familiale の案内チラシが一番具体的に記載されています。同チラシは、L313ー11の1゜の場合、2゜の場合、3゜の場合、、、、、、、といった具合にケース別に必要書類が記されています。質問者のシチュエーションは7゜ですので、同チラシの7゜にある必要書類を揃えられれば、学生→vie privee et familialeへの滞在身分の変更は認められるであろう、ということです。同チラシは質問者の手元にもあると思いますが、念のために記せば、
(1)PACS 相手の滞在許可証(PACS 相手も同伴で出頭のこと)。
(2)PACS締結証明(ここ3か月以内のもの)
(3)共同生活が1年以上なされていることを立証する書類 (共同名義になっている納税証明書、銀行口座、SECURITE SOCIALEカード、、、、、、、)。

以上のようです。
次ぎにこの申請が却下された場合、学生身分の滞在許可証を更新するしか方法はないのでしょうか?の質問です。予想されることは、
(4)ひとつは「学生身分の滞在許可証の再更新」です。
(5)もうひとつは、「PACSではなく結婚をして「REGROUPEMENT FAMILIALE(家族呼寄せ)の手続をしなさい」でしょう。
「REGROUPEMENT FAMILIALE(家族呼寄せ)の手続は複雑ですので、このブログでは書ききれません。もし、そうした局面になったら、回答者が主宰する「無料滞在相談室」をご利用ください。

2011年2月16日  在仏日本人会滞在相談室  担当  岡本宏嗣


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR