FC2ブログ

「ワ―ホリ滞在」とAUTO-ENTREPRENEUR、「過去に学生滞在経験あり」とAUTO-ENTREPRENEUR

質問(1)
私も去年の11月からワーホリでフランスに滞在しており、働く場所が決まったのですが、そこで仕事をするにはAUTO-ENTREPRENEURの登録 をしたうえで個人事業主として働けるのですが、インターネットでも、最寄のPREFECTUREに行って尋ねてもうまくできませんでした。貴方はどのようにして登録できたのでしょうか?教えていただければ幸いです。
質問(2)数年前に学生身分でフランス滞在の経験があります。今回はCOPMETENCES ET TALENTS VISA
での滞在です。当面はAUTO-ENTREPRENEURに登録しようと思っていますが、その際、数年前の学生滞在の時期にアルバイト先で加入したSECURITE SSOCIALEは時効で、新たに加入しなおす、ということでしょうか。
お答え(1)
質問文面には「貴方はどのようにして登録できたのでしょうか?」とありますので、当質問箱宛ての質問ではなく、当ブログにコメント(質問)した質問者宛てのようです。インターネットで登録されたように記憶しています。その操作テクニックについては回答者(私岡本)はわかりません。一般的なお答えになります。AUTO-ENTREPRENEURの登録はインターネット、直接窓口に歩を運ぶ場合はURSSAF(社会保障担当機関)でしょう。VACANCES-TRAVAIL(ワ―ホリ)は1年滞在限定で滞在期間中の就労を認めていますが、その就労はSALARIE(給与労働)が前提になっています。就労先が決まった場合はDIRECCTE-MOEに届け出て許可(AUTORISATION DE TRAVAIL)を取付けることになっています。
SALARIE(給与労働)ではなくAUTO-ENTREPRENEUR(個人事業主)による就労については可・不可の規定を知りません。
インターネットで登録できた報告例は地方ではあります。
URSSAFに直接出向いた例(パリ地区)では窓口で「VACANCES-TRAVAIL VISAでは登録できない」とされた報告例があります。また「VACANCES-TRAVAIL VISAなんて見たことない、と登録を断られました」もあります。
VACANCES-TRAVAIL VISAはカナダ、日本、 オーストラリア、 ニュージーランド、韓国、アルゼンチンの6か国の青年だけを対象としたものですから該当者も少なく判定がつかない、ということがあるでしょう。
また、該当者が少ないので担当局も可・不可をはっきりさせない、もありそうです。以上のような事情
から「インターネットで再挑戦してみる」あるいは「URSSAFに直接出向いてみる」などご判断ください。
お答え(2)
学生滞在に時期にSECURITE SSOCIALE(SECU)に登録したのであればその番号は終身、生涯不変です。
AUTO-ENTREPRENEURの登録にあってはその番号が有効です。数年前とのことなのでSECUの中の
ASSURANCE MALADIE(健康保険)は無効になっているとかもしれません。AUTO-ENTREPRENEURに登録
して保険料(COTISATION)を支払い出せば有効、権利が回復されます。
繰り返しになりますがSECUの登録番号は変わりません。変わりようがない構成になっています。

2013年1月21日
在仏日本人会   滞在相談室  担当  岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR