FC2ブログ

フランスに滞在している日本国籍者の配偶者として渡仏する場合

質問。
フランスの長期滞在許可書を取得している日本国籍者と結婚する場合、能力証明書、収入証明書は必要になりますか?
結婚して臨時滞在許可書後に長期滞在許可書を取得したいのですが。
お答え。
「結婚して妻(夫)として渡仏する場合、ヴィザ申請にはフランスに滞在している夫(妻)の能力証明書、収入証明書は必要になりますか?」
こういう質問だと解釈します。
質問者の滞在費用がフランスに滞在している夫(妻)の収入に依存する場合は、
「職業は何か(例:在職証明の提出)」、「どのくらいの収入があるか」(例:所得・納税証明、給与明細書の提出)は問われるでしょう。
次に「臨時滞在許可書後に長期滞在許可書を取得したい」とあります。
VISITEUR滞在の場合は5年の滞在実績を経た6年目に長期滞在許可書の申請資格があります。
家族呼び寄せ(GROUPEMENT FAMILIAL)の場合は、VIE PRIVEE ET FAMILIALE
という滞在身分になり、3年の滞在実績を経た4年目に長期滞在許可書が発行されましょう。但し、家族呼び寄せ(GROUPEMENT FAMILIAL)手続きには1年近くかかります。

2012年11月26日
在フランス日本人会   滞在相談室   担当   岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

配偶者ビザでの就労は可能ですか?

現在日本企業に勤める主人の海外赴任に帯同し、パリに住んでおります。配偶者ビザですが、就労可能なビザであると会社から言われております(carte de sejour temporaire)。
現在フランス語を勉強中ですが、機会があれば残りの数年間就労してみたいと考えております。
そこで質問ですが、就労するにあたり問題となる点はどのようなことでしょうか。
例えば、
 ・社会保険には必ず加入しなければなりませんか?(現在は主人の扶養で日仏社会保障協定(?)によりフランスの社会保険は未加入です)
 ・現在、主人の所得に関する税金関係の処理はすべて主人の会社が行っておりますが、私にかかってくる税金に関しては、私個人で申告等の作業を行う必要が出てきますか?
 ・フランスの税金のシステムを把握しておりませんが、私が運よく仕事に就けたとしても、その限られた収入から引かれる税金が余りにも多く、手元には少額しか残らないといった現象も考えられますか?
 ・フランスの税金システムは非常に複雑だと聞いたことがありますが、本気で就業を検討する場合、事前に税理士さん等に相談したほうがよいものでしょうか?

余りにも無知でお恥ずかしい限りですが、ご教示頂けますようお願い致します。

No title

質問
現在在仏中の母子です。ビザ無しでパリに滞在しています。
(違法滞在ではありません)
このたび日本に一時帰国をしてビジタービザ申請をします。
事情により申請後、結果を確認することなく渡仏して結果を待ちます。
結果が出た時点でパスポートを郵送(パリ→日本)します。
第三者(委任状有)によるビザの受理を得ます。
パスポートを郵送(日本→パリ)します。

安全にパスポートを送付する方法はあるでしょうか?

今月末ビザ申請です。 ご存じでしたら教えてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR