FC2ブログ

フランス国籍者と日本で婚姻、配偶者ビザの発行事情は?

質問。
日本にて日本式で結婚する予定ですが、配偶者(フランス国籍者)はフランス在住のため、できれば来日1回で結婚届け・ビザの手続きを終えたいと思っています。
結婚の手続き時に来てもらって、配偶者ビザの申請手続きは私だけでもできるのでしょうか?
お答え。
この質問は当質問箱より在日フランス大使館のVISA相談係り(要予約とのことです。要早目の予約取り付け)に
お問合わせください。ここでは、きわめて常識的なお答えにとどまります。
(1)日本式で婚姻成立後、配偶者(フランス国籍)は在日フランス大使館に届け出ます。
これによって、
①フランス在住のフランス国籍者がフランス国外(日本)で婚姻を成立させたこと。
②配偶者が日本在住の日本国籍者(質問者)であること。
以上のことがACTE DE MARIAGE(婚姻証明)やLIVRET DE FAMILLE(家族証明手帳)その他の書類の発給によって確認されましょう。
(2)以上①②のフランス側(在日フランス大使館での)への手続き終了後、質問者の配偶者ビザ申請
の局面になりましょう。
③フランス国籍の配偶者と共に在日フランス大使館に足を運んで(質問者の)配偶者ビザ申請をするのがベターでしょう。フランスでの勤務仕事などの事情から既にフランスに戻っている場合は「私だけでも配偶者ビザを申請できるでしょうか」になりますが、過去の事例ではできています。
④この場合、配偶者ビザ発給の審査に当たってフランスに既に戻っている配偶者に対して「確かに質問者を引き受ける」旨の確認があると思います。「引き受ける」旨の誓約書の提出、場合によってはフランスでの住居状況・収入状況などの書類提出を求められることもあり得ましょう。
冒頭に「この質問は当質問箱より在日フランス大使館のVISA相談係りにしてください」としたのは
このあたりの詳細です。フランス国籍の配偶者が「私はフランスに戻るが、日本国籍の配偶者が配偶者ビザを申請する場合、私は何をすべきか、婚姻関係書類以外に必要な書類は何か」を明確につかんでおく、ということです。上記の誓約書以外に何も必要がないケースから「エっ!、そんな書類まで必要なの!」
まで実情は様々でしょう。
フランスでは、昨近、フランス国籍者と外国人との婚姻に対して、MARIAGE BLANC[ペーパー婚]、
MARIAGE GRIS(詐欺婚)に神経質になっています。
もちろん、日本人を念頭においたものではありませんが、そうした警戒心からのチェックと無縁でいられれるとは限りません。フランス国籍の配偶者がどれくらいの期間、日本に滞在できるかは不明ですが、
何事も早目、早目に手を打って、細心の注意をもって進めましょう。

2012年11月11日 
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR