FC2ブログ

サラリエから商業者身分への変更手続きとその窓口

質問。
サラリエから独立して商業者身分へ身分変更を考えています。この時何年サラリエで働いて(フランスに滞在して)いたか実績は問われますか?
また、現在パリに住んでいますが身分変更の前にパリ郊外に引っ越します(92県MONTROUGE市)。身分変更手続きはciteの警察庁ではなく、最寄のどこかになるのでしょうか。会社設立手続きもパリの商工会議所ではなく、最寄で探すことになるのでしょうか。
お答え。
(1)フランス滞在実績は審査ポイントの一つでしょうが、「何年以上の滞在者に限る」の年数規定は
聞いたことがありません。職業資格、日本での職業経験歴、フランス滞在歴、事業計画とその具体性、
事業資金・準備金の多寡などから総合的に審査されましょう。
(2)滞在許可証は、身分変更も含め居住地のPREEFECTUREで行います。SALARIEからCOMMERCANTへの身分変更も同様です。商業許可証(CARTE DE COMMERCANT)というカミと滞在許可証というカミが並存していた時期は、窓口が別々になることがありました。例えば、居住はパリで会社はパリ近郊県といった場合です。この場合、滞在許可証はパリのPREFECTURE DE POLICEが窓口、商業許可証は近郊県のPREFECTURE
が窓口ということでした。これが一本化されて商業許可証というカミが無くなりました。滞在許可証に
COMMERCANT(商業者)と記載されることが商業許可を取り付けている、ということになりました。
従って、質問者の場合も、引越し先の県庁で手続きをします。なお、外国人の多い県によってはSous-prefecture(県支庁)が窓口になることがあります。質問者はHAUTE DE SEINE(92)県MONTROUGE市に引越しをされるようですが、窓口はHAUTE DE SEINE(92)県の本庁NANTERREではなくANTONYの支庁です。
(3)会社設立手続きは、92県のPREFECTURE(県本庁)があるNANTERRE市の商工会議所が窓口でしょうが、Sous-prefectureのある ANTONY支所、あるいは総本山パリ商工会議所が代行、もありそうです。
ご自身でお調べください。

2012年10月11日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR