FC2ブログ

フランス国籍の夫と配偶者VISA

質問。
2008 年に日本でフランス人と結婚しました。来年春に配偶者ビザで渡仏する予定です。夫は2011年の10月にフランスに帰国しました。私の仕事の都合などもあり遠距離別居婚となりました。その間、私もフランス渡航しています。夫は現在個人事業主で申告していますが、昨年分の税金の支払いはゼロです。私は来春渡仏し2人で事業を立ち上げる予定です。
さて、配偶者ビザを取る際、夫の収入、税金支払い有無が問題になると思いますが、クリアーできる条件がありましょうか。私の日本での銀行残高、預金高なども有効でしょうか。
お答え。
フランス大使館(総領事館)が発行するVISAの詳細事情についてはわかりません。この地フランスからは見えません。この点、あらかじめ、お断りしておきます。
さて本題です。フランス側に滞在生活費の引受け (PRISE EN CHARGES)人がいる場合、その引受け人が
「本当に引受けられるだけの収入があるのか」は問われましょう。質問者の場合は婚姻関係にある夫婦です。
夫婦は人権上、人道上、共同生活をする権利がありますし、生活収入についても夫婦合算が基本
(所得は所帯(夫婦・PACS)単位で申告し課税される)ですから、夫の収入が少ない状態にあること
がさほどに問題になるでしょうか。安全を期して、自費滞在(VISITEUR VISA)に必要とされている
銀行残高あるいは預金高を確保しておくことをお勧めします。その数字は同大使館HPに公表されています。
2012年9月27日
滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR