FC2ブログ

PACSによるVIE PRIVEE ET FAMILIALE申請をめぐる2題

質問。
2012年8月にパックスをしたので、la vie privee et familialeに変更するため、prefectureで
2013年1月末の予約をとりました。この9月末で学生ビザ(titre de sejour)の期限が切れます。そのため4か月の期間、私にはビザがありません。また、もしla vie privee et familialeが却下された
場合、フランスに住むにはどのような方法があるでしょうか。
お答え。
(1)PREFECTUREに出頭して「9月末で学生の滞在許可証titre de sejour)の期限が切れる。
一方、CONVOCATIONは2013年1月末なので、レセピセを出してほしい」旨を申し出てみたらいかがでしょうか。その際、フランス国籍者であるパクス・パートナーに同行してもらうことです。
(2)la vie privee et familialeが却下された場合は、却下理由によりますね。
 不服の申し立て、あるいは日本へ一時帰国して渡仏VISAの取り直しのいずれかになりましょう。
フランス国籍者であるパクス・パートナーに「パクス関係は共同生活する人権上・人道上の権利があるです」を主張してもらうということでしょう。

2012年9月24日
在フランス日本人会     滞在相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

配偶者ビザ

2008年に日本でフランス人と結婚しました。来年春に配偶者ビザで渡仏する予定です。夫は2011年の10月にフランスに帰国しました。私の仕事の都合などもあり遠距離別居婚となりました。その間私もフランス渡航していますが。夫は現在個人事業主で申告していますが、昨年分の税金の支払いはゼロ。アロカシオンをもらっている身です。来春渡仏し2人で事業を立ち上げる予定です。

質問は、配偶者ビザを取る際、保証人の夫の収入、税金支払い有無が問題になると思いますが、フランスでの銀行残高証明書および三か月の取引内容提出でクリアできますでしょうか。また残高の最低額などわかりましたらお教えいただきたいのですが。
私の日本の銀行の残高証明書も有効であれば提出できます。
よろしくお願いいたします。

No title

下記の件、まちがってこちらに書いてしまいました。
別に投稿させていただきます。
失礼しました。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR