FC2ブログ

在仏オランダ人と結婚予定、この場合のVISAは?

質問。
来年春にオランダ人との結婚を予定し、長期ビジタービザ申請をしましたが、却下されてしまいました。
彼は10年以上フランス在住で仕事をしておりますが、オランダ法上での離婚歴ありです。
現在、異議申し立てのレターをナントの審議会に提出したところです。ただ、返事を待っていてはいつになるかわかりませんので、観光ビザで渡航し、予定より早く結婚手続きをして、滞在許可申請をしようと思いますが、オランダ人であっても問題なくおりるでしょうか?
お答え。
(1)在日フランス大使館(総領事館)のVISA発行事情の詳細はわかりません。過去の事例から
「結婚予定」ではVISAが出にくいと見ています。結婚手続きは既に終了して、ACTE DE MARIAGE(婚姻証明)とLIVRET DE FAMILLE(家族手帳)が提示できることが必要なのではないでしょうか。
「結婚予定」では「渡仏後、いろいろあって結局ヤ―メタ」もあり得ますから、不確実と見ることもできます。
(2)配偶者がオランダ国籍者であることに不都合はないと見ますが、フランス在住であることの証明
には念を入れたいですね。EU加盟国国籍者は、加盟国内を自由自在に動けますので、「たまたまフランスに来ているに過ぎない」のではなく「10年以上フランス在住で仕事をしている」ことの立証です。
「たまたまフランスに来ているに過ぎない」と判定されますと、「あなたの夫はオランダ国籍ですから、在日オランダ大使館でVISAを申請すべきです」「オランダに入国後、今度は、夫のフランス移動に伴ってあなたもフランスへ同伴したということでEU国籍の配偶者として手続きしてください」になる可能性がありましょう。

2012年9月20日
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

質問をどこに書いていいか分からず、こちらに失礼します。

先日学生ビザを延長し、carte de sejourを受け取りました。
その期限のことで質問です。
有効期限は1年で記載されているのですが、更新手続きの書類を出した日から1年になっています。
つまり、学校終了日よりも前にカードの期限が切れてしまうのです。

こういう場合はどのようにしたらよいのでしょうか?

その後の結果_在仏オランダ人と結婚予定、この場合のVISAは?

2012年9月20日にご回答いただいたものです。
今後、同じような状況の方のため、結果を報告させて頂きます。
まず、Titre de Sejour は無事取得できました(しかも10年有効!!これには驚きでした)。
おそらく、オランダ人の夫も滞在許可証期限が切れていたので、一緒に申請したことも、有利に働いたかもしれません。
滞在許可申請の手続経過は以下の通りです:
1.2012年10月1日にフランス入国
2.結婚手続き(12月初):市役所に結婚の必要書類で市役所を何度か訪れた際に、市長に事情を説明しました。外国人同士の結婚なので、滞在許可申請に際して問題があればlettre exceptionelを書いて頂けないか、とお願いしました。
幸い、外国人に対してフレンドリーな市長だったので、快諾してくださいました(結果的には書いてもらわずに済みましたが)。
特にフランスの小さな町では、コミュニケーションを上手くとっておくことも大事だそうです(夫によれば)。
3.12月下旬(観光ビザが切れる直前)に、居住地(Loir-et cher)の市役所を通じて県(Blois)へ申請して頂きました。その際には、市役所の方がわれわれの目の前で、申請書にすべて記入してくださいました。
4.その時点での私に関しての必要書類は、以下:
Copie Integrale d' act de mariage (市長のサイン入り原本)
パスポート写真ページとフランス最終入国日の分かるページのコピー
写真(フランス公式サイズ)
住所地に住んでいる事実を証明する書類(水光熱費の請求書等)
5.上に追加して、彼の仕事に関する書類:
会社経営なので、その過去3年の税務申告書類
6.2月初旬、夫の会社の書類に関して、過去3年以前に加えて2年分の税務書類も追加要求がありました。
7.3月初旬、近所のGendaremarie(地方は警察の役目もあり)からCovocationがポストに入ったが、事情で1週間留守にしていたため、Gendarmerieへ連絡したものの、署長がバカンスにより1週間後に連絡を入れたところ、書類を県へ返送したとの回答でした(このあたりがフランスの官僚的なところでしょうか)。
この時点で、かなり不安になりました。
8.県からの連絡を待て、との答えだったので、更に1ヶ月待ちました。
9.4月の初めに、県庁の担当者から連絡があり、本当に住所地に住んでいるのかどうかの確認のため、説明のレターを送れ、とのことで、夫に書いてもらいました。
10.5月13日、ようやく県からTitre de sejour 受け渡しの呼び出し状が届き、県庁で受け取ることができました。

ビザ却下から約1年、申請してから5ヶ月、フランスでは当たり前のことかもしれませんが長かったです。
そもそも、フランス行政庁の手続き関しては、明確な答えや例がない上に、私のようなケースは珍しく、手探りでした。
そのときの政府の政策や、地方政府によっても、人によっても対応が異なると思われるので、この情報が役に立つかどうかは分かりませんが、今後、私と似たような状況の方のために、少しでもお役に立てればと思います。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR