FC2ブログ

SALARIE EN MISSIONと勤務先の変更

質問。
現在SALARIE EN MISSIONの滞在許可証を取得し滞在2年目となります。同じグループ間企業ですが、出向先が変更となり、VISA申請時にOFII及びPREFECTUREへ提出したATTESTATIONと異なる会社へ出向することとなりました。
この場合の妻子分を含めたPREFECTUREへの再登録の必要性、若しくはVISA再申請の必要性の有無、及びその方法についてご教示いただければ幸いです。
登録手続きが複雑な場合、現在の出向先での就労(給与支払)を継続し、勤務地を別のグループ企業とすることも考慮しています。
お答え。
(1)勤務先の変更は、変更時点で届け出る方式ではありません。SALARIE EN MISSIONの滞在許可証は3年ものですので、3年滞在消化の4年目に更新手続きをすることになりますが、その更新手続きの際に、同じグループ間企業A社からB社へ移ったことを申し立てます。
「SALARIE EN MISSION滞在許可証の更新手続きについて」の案内パンフレットにも「勤務先が変更になった場合」の必要提出書類が記されています(パリのPREFECTURE DE POLICEの場合)。
いいかえれば、3年でフランス滞在を終了して帰国する場合は、A社からB社への変更手続きはなく、
そのまま帰国することになります。
(2)一方、SALARIE EN MISSIONの配偶者(妻・夫)は、1年もののVIE PRIVEE ET FAMILIALEという滞在許可証です。これは毎年更新になります。更新の際にはSALARIE EN MISSION当人(夫・妻)の現状の書類(在勤証明など)の提出を求められることがあります。SALARIE EN MISSION当人について滞在許可証のコピー提出で、現状の書類(在勤証明など)などは求められないこともあります。
求められた場合は「A社からB社へ移った」ことが判明するでしょう。判明しても不都合はありませんが、
*A社での勤務証明(いつからいつまでA社に在籍していたかの)
*B社の在勤証明(いつからB社に在籍しているかの)
*B社とのCONTRAT DE TRAVAILあるいはそれに準ずる証明(例えば転勤の辞令)
*A、 B両社が同一グループであることを証する何らかの書類
を、念のために用意しておくのが賢明かもしれません。これら書類を用意したのに、全く必要がなかった、ということもあり得ます。
(3)また、以上の書類の用意が煩瑣であれば、「書類上はA社に在籍(実際の勤務はB社)」でも不都合はないでしょう。
2012年9月14日  
滞在相談室     担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

早急に、且つご丁寧に返答頂きどうもありがとうございました。大変助かりました。
現時点での変更手続きが不要との事で安心致しました。
会社と相談し、今後の対応を進め参ります。

取り急ぎ御礼まで
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR