FC2ブログ

CARTE DE RESIDENTとフランス不在、RESIDENT LONGUE DUREE CEの性質

質問
2012年8月27日付けの「CARTE DE RESIDENT(10年カード)更新の基本条件」に関連する質問です。
A.日本の家族の事情で、長期間日本に行かなければならなくなりそうです。3年以上になるかもしれません。なにかフランスを離れる前に手続きをすれば有効なままにしておける、など対策はありますか?
B.最近10年カ ードを書き換えると、カードにEUのマーク(星で円を作っているマーク)がついていて、このカードを持っているとEU加盟国内ならビザ無しで住める、と聞きました。それが可能ですと、3年以上フランスを離れてしまう場合、EU内に住んでいて居住国で納税していたらその次の申請は可能、ということなのでしょうか?
お答え。
A.「CARTE DE RESIDENT(10年カード)」の更新については、外国人管理法(CESEDA)のL314 -7に記されています。2012年8月27日付の当ブログでお伝えした
(1)「フランス国外に連続して3年以上滞在した場合は失効する」という規定の他に、もう一つがの規定が記されています。
(2)もう一つの規定はこうです。
(a)フランスを離れる時点で、フランス国外滞在予定が3年を越えることが判明している場合は、その旨を事前に届け出れば、上記(1)は適用されない。
(b)フランス国外に滞在中に3年を越えることが判明した場合は、その旨を国外から届け出れば上記(1)は適用されない。
当相談室では、過去に (a)の届け出を実際にした実例を知りません。 (b)については日本からの問合せに
「CARTE DE RESIDENT(10年カード)発行先のPREFECTURE宛てに受取り確認付き書留郵便で届け出ておいたらいかがですか」とアドバイスをした例はあります。更新手続きの時点で、フランス不在が連続3年を越えているために提出できない書類があった場合「このような届け出を送っています。PREFECTUREの受取り証はこれです」になりましょう、と回答したことがあります。実際に届け出たかどうかは確認がとれていませんが。
それから、「3年連続の不在で失効する」といっても、質問者のフランス出国日や日本での滞在年数などが監視されているわけではありません。「あなたは**年*月*日に日本へ帰国し、その後3年を経過したので、手元にあるCARTE DE RESIDENTは失効します」の通知が来るということではありません。
更新手続き時点でのチェック・ポイントとして「3年連続不在が問われる。そのチェックの方法はPREFECTUREによって異なる」ということです。
B.それはCARTE DE RESIDENT {RESIDENT LONGUE DUREE CE}のことでしょうか。このカードがオハナシではなく本当に発行されたのでしょうか。日本国籍者でこのカードが発行された事例を私は知りません。「持ってますよ。このカードですよ」と実物を見せてくれた人がいません。日本国籍者でRESIDENT LONGUE DUREE CEを取得した方がいれば是非教えてください。但し、日本国籍者であっても、EU国籍者との婚姻者は別です。
このカードの性質は、
(a)有効期限は10年でCARTE DE RESIDENTと同じです。
(b)EU加盟国以外の国に「3年以上連続して滞在した場合は失効する」が、先記と同様に届け出ればその限りにあらず。
(c)フランス以外のEU加盟国で、同種のカードを取得した場合は失効する。
(d)6年連続のフランス不在は失効する。
なお、EU加盟国であっても、このカードを持っていれば合法的滞在とされる国、当局にこのカードを提示して
追認カードが発行される国があるようです。

2012年9月3日   
日本人会 滞在相談室  担当  岡本 宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR