FC2ブログ

観光でフランス入国・滞在して結婚予定、その折りに妊娠が判明したのですが、、、

質問。
7月24日に観光ビザでフランスに入国し、9月8日にフランス人の婚約者と結婚します。
10月に配偶者ビザを取りに、日本に帰国しようと思っていたのですが、妊娠していることがわかりしました。
そして、妊娠14週以内に手当の申請をしなければならず、その必要書類に滞在許可証があります。
9月8日の結婚後すぐに日本に帰国して配偶者ビザを取ってこようと思いましたが、想像以上につわりがひどく、12時間以上のフライトに耐えれるか不安です。
フランス人の配偶者としてのビザがない状態で、滞在許可証をプレフェクチュールで申請することは可能でしょうか?妊娠しているのは確実で、血液検査の結果も手元にあります。
お答え。
緊急件なので、結論のみ申し上げます。
結婚証明(ACTE DE MARIAGE)・家族証明(LIVRET DE FAMILLE)に加えて、
*医師による妊娠証明。
*医師による長時間のフライトは避けるべし、の一筆。
を持って、フランス国籍の配偶者同伴でPREFECTUREに出頭して、頼み込むことです。
RECEPISSE(3か月上限の仮滞在許可票)あるいはAPS(AUTORISATION PROVISOIRE DE SEJOUR
(通常6か月上限の仮滞在許可証)を発行してもらえれば、「手当の申請」に有効です。
なお、出産で最も費用がかかるのは分娩と入院費用ですが、これは、分娩予定日から逆算して47日前までにSECURITE SOCIALE(社会保険)/ASSURANCE MALADIE MATERNITE(健康{病気・出産}保険)が有効≪加入済み)になっていれば適用になります。つまり、その時期までに滞在許可(「仮」も含む)が提示できれば上記保険が有効になり、最も費用がかかる分娩と入院費用はカバーされます。
出産の敵は「海外で初産する精神的不安」でしょう。私自身の体験(家内の2回の出産)、過去の当滞在相談室での相談例から申し上げています。なんとかなる、の楽観でいきましょう。

2012年8月26日
在仏日本人会滞在相談室  担当 岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR