FC2ブログ

「フランスで子どもの教育をさせたい」とVISITEUR VISA

質問。
私は幼少期をフランスで過ごしました。パリで数年間勤務していた経験があります。
現在は日本在住で小学生の子どもの親です。
私自身の幼少期体験から、子どもの教育(5年間ほど)をフランスで受けさせるためにvisiteur  visaを取得したいと考えています。
「子どもにフランスでの教育を与えたい。そのため、保護者として帯同したい」でvisiteur
visaは発給されるでしょうか。あるいは、その他の可能性があれば教えてください。
お答え。
在日フランス大使館のVISA発給事情はわかりません。VISAを取得して渡仏し、渡仏後に滞在許可、労働許可、職業許可、社会保険、税金、出産・出生、子どもの進路、、、
などフランス滞在生活上の諸問題で当相談室を利用される方々から「日本でのVISA申請・取得の体験談、経験談」を聞くにとどまります。
相談者の中にはVISA歴のある人もかなりいます。A ・VISAで数年滞在し、その後日本へ帰国し今度はB・VISAで来ました、とか。C ・VISAを申請したところ却下されたので
只今は3か月上限の観光滞在です、とか。そうした取得・却下の体験・経験事例から得た感触的お答えになります。
(1)「子どもにフランスでの教育を与えたい。そのため、保護者として帯同したい」は
visiteur visaの対象になると見ます。該当者も周辺に少なからずいます。質問者の場合は幼少期の体験から来ているとのことですから、別紙で滞在目的書を作成し、その中に自分が体験したフランス初等教育の良さを盛り込んで「自分のこどもにも、、、」のアプローチ
でいかがでしょうか。もちろん滞在費用の財源があり、もう一方の親も同意していることが前提です。
(2)学生VISAはお勧めしません。学生VISA(子連れ留学)できたものの、週当たり
20時間見当の授業に身心とも疲れ3年目あたりで「子どもの学校生活のフォローに専念したい」になり、滞在許可証の滞在身分を学生からvisiteurに変える事例が過去にかなりあります。visiteur滞在でも学校に通い勉強することはできます。学生は週当たり20時間見当の授業が義務ですが、visiteurは学校に行く・行かないは本人の自由です。
子育てに支障のない範囲(例えば週4時間とかの)で学ぶことも出来ます。学校には行かない自由もあります。
2012年5月30日  
在フランス日本人会滞在相談室   担当  岡本宏嗣


visa visiteur取得に関して、質問させてください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR