FC2ブログ

Salarieの滞在許可証更新と職場の変更、労働条件のダウン

質問。
今、サラリエの滞在身分でフランス料理のお店でパリに働いています。
1年目の更新は4か月前に済みました。
更新前はchef de partieという肩書きで働いていましたが、更新が済んだ後に店を変わり、demi-chef de partieというタイトルで一つランクダウンしました。給料も75ユーロほど以前のお店に比べて下がりました。
これで、次回の更新(2年目)は問題なく更新できるでしょうか?あるいは更新は厳しいのでしょうか?
それによっては、以前のタイトルと給料を貰えるお店に転職しようかと考えています。
お答え。
(1)サラリエ(SALARIE)の滞在許可証の更新=労働許可の更新は、定型をもってベストとします。定型とは、
(a)勤務先が変わっていない。
(b)給与が変わっていない。あるいはアップしている。
(c)タイトルが変わっていない。あるいはアップしている。
定型から外れる度合いに応じてトラブルのリスクが高くなるといえましょう。
(2)A社で取得した労働許可は少なくともA社での1年の勤務労働が前提になっていますので、例えば6か月でB社に移り、初回更新の時点でB社勤務ということになると、審査が厳しくなって、トラブルが多発しています。A社で取得した労働許可の初回更新はA社在勤で行うのが無難でしょう。その点、質問者は賢明でした。
(2)2回目の更新時点でB社に移っていることは問題にされないでしょうが、給与ダウン、タイトルダウンはトラブルリスクがありそうです。
(3)ここでいうトラブルとは、
(d)却下決定通知状が送付されてくる。却下に異議があれば異議申し立てをしなさい、となる。
(e)「定型」処理の流れから外され、「要調査・追加書類請求」といった別枠扱いになる。
 そのまま放置されて時間だけが経過、の過去の事例も少なくありません。
 
繰り返しなりますが、定型をもってよしとする、です。

2012年5月17日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR