FC2ブログ

CONCUBINAGEは、MARIAGE, PACSとは異なります

質問。
今年9月にフランス人とconcubinage し、フランスで生活したいと考えております。どのビザを取得してフランスへ出発するのがbestでしょうか。また渡仏後の大きな流れ(滞在許可書の更新など)を簡単に教えていただけるとありがたいです。Concubinage 後、配偶者VISAの取得は、可能ですか?Concubinage 後の健康保険についても教えていただけますでしょうか。
お答え。
質問がどうもつかめません。文面に「Concubinageし」とありますが、Concubinageは同棲・同居のことで、居住地区のMAIRIE(市役所)から証明書が出ます。つまり、質問者はすでに渡仏しフランスに居住している状態でのことです。
そうではなくて、質問者は日本にいる、そして「これからフランスに行くのですが、フランスではフランス国籍者とConcubinage生活をする予定です。ついては、どんなVISAを取得すべきなのでしょうか」という質問なのでしょうか。
文面をそう解釈してお答えします。
(1)「Concubinage生活をする予定」でVISAが出るでしょうか。フランス大使館が発給するVISAについては、こちらからは見えませんが、過去の事例から、そしてConcubinageの性質からVISAが出るとは思えません。
(2)通常は、留学生VISAを取得して渡仏し、学生滞在をしている間にConcubin(e)(同棲・同居の相方)を得て、居住地区のMAIRIE(市役所)に届け出る、という経過をたどります。滞在生活があって、その間にConcubinageが生じる、のが通常の順序です。
(3)従って、Concubinageは滞在許可証にいささかの影響も及ぼしません。
学生滞在者は、なんらかの学校に学籍を置き学業を続けている限りは学生身分の滞在許可証です。この滞在身分を変えたい場合は、Concubinage 関係ではなく、MARIAGE(結婚)もしくはPACS(パクス。但し少なくとも1年の共同生活の立証が必要)をしなければ配偶者身分の滞在許可証にはなりません。。
(4)Concubinage関係に認められていることはConcubin(e)(同棲・同居の相方)の健康保険の扶養家族(ayant droit)になれること、これだけです。居住地区のMAIRIE(市役所)から証明書を出してもらい、それを保険局に提示して扶養家族(ayant droit)としての手続きをします。

2012年3月23日 
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR