FC2ブログ

フランス国籍者との婚姻によるCARTE DE RESIDENT(10年カード)の発給(2)   LETTRE DE MOTIVATIONについて

質問。フランス国籍者との婚姻の場合のCARTE DE RESIDENTの申請です。  
LETTRE DE MOTIVATION(LM)が必要な場合にはどのようなことを書けばよいでしょうか。
お答え。
CARTE DE RESIDENTの申請については、
(1)居住県の県庁(PREFECTURE)がケース別に必要書類リストを作成・配布しているのが通常です。
パリの場合は、14ケース別に必要書類リストが列記されています。
(2)ただし、同リストの余白に手書きで追加書類を加わえたりすることがあり得ます。
(3)また、2012年2月4日付でいただいたコメントは、配布リストには必要書類として記されていないLMをその場で書かされた、という報告でした。
以上の事情を前提に進めます。
(4)2012年2月4日付のページ「フランス国籍者との婚姻によるCARTE DE RESIDENTの発給について(1)」に記しましたが、発給者側が見たいのは、
(a)フランス語力や社会的常識の程度のチェック。
(b)「公共の秩序」(ORDRE PUBLIC)の観点から、過激な狂信的な政治・宗教等の活動者でないか、のチェック。
(c)不自然と見られがちな結婚(例えば、フランス国籍者が女性で、外国人配偶者の男性と二たまわり見当の年齢差が
ある、など)の場合、偽装結婚(MARIAGE BLANC)ではないか、のチェック。
このあたりのことでしょう。
(5)従って、LMを書く場合は、そのあたりのことを念頭に、
(c)これまでフランス語学習に励んできたこと、つまりフランス語学習歴。
(d)学習歴が弱い場合は、今後とも学習を続ける意思のあること。
(e) フランスの風土、生活習慣などに親しんでおり、フランスの諸文化に敬意を払っていること。
(f)職業を持っている場合は、その職業を通して日仏交流に勤めたいこと。
(g)以上のようなことをフランス国籍者の夫(妻)の協力を得て実現したいこと。
といったことでしょう。
なお、子どもがいる場合は、
(f)子どもにフランスの教育を与えたていきたいこと。
を加えることもできましょう。

2012年2月13日
在仏日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR