FC2ブログ

VISA申請にあたっての居住証明

質問。ビジタービザ取得のための必要書類のうち、「8. フランスでの住居証明書」についてです。
知人の賃貸しているアパルトマンに渡航直後から居住できることが決まっています。
しかしながら、渡仏後に賃貸契約書を作成することにしたため、現時点では「住居を所有している」とする書類がありません。どう対処すべきでしょうか。
お答え。
通常は、以下を揃えます。
(1)知人による「質問者の宿泊滞在を引き受ける」旨の一筆。
これをATTESTATION DE L’HEBERGEMENTといいます。サイトで書式の見本例が見られます。
(2)知人の身分証明証のコピー。知人が架空の人間でないことの確認です。
フランス人であれば、CARTE NATIONALE D'IDENTITE(国民証)、
外国人(非フランス国籍者)であればCARTE DE SEJOUR(滞在許可証)
(3)知人がその住所に住んでいることの証明。
知人名義の極近のEDF FACTURE(電気代支払い書)。

以上の3点です。
2012年Ⅰ月23日  
在仏日本人会 滞在相談室   担当  岡本 宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR