FC2ブログ

労働トラブルの労働裁判所・労働査察局への持ち込みは、、、

質問。
労働裁判の手続きはどのような流れで行うのでしょうか。また、労働査察局(INSPECTION DE TRAVAIL)へ届け出る時はどのようにすればよいのでしょうか。在職中でないとINSPECTION DE TRAVAILに相談することができないのでしょうか。
お答え。
(1)労働裁判所(PRUD’HOMME)、労働査察局(INSPECTION DE TRAVAIL)とも飛び込みでも受け付けてくれます。当局は事情聴取の上で、その後の展開(調停、改善勧告など)を決めてくれるでしょう。
(2)次に、「在職中でないと、、、、」のことです。
会社を辞める場合には、雇用者は、
(a)勤務期間等を明記した在勤証明書( CERTIFICAT DE TRAVAIL)
(b)給与その他の支払い済み証明書(SOLDE TOUT COMPTE)
を当人に出さねばなりません。
(b)は、給与だけでなく未消化休暇や残業料などの最終清算で、当人の合意サインを
必要とするものです。「そんな紙はありませんでした」ということであれば、請求することです。請求しても対応がなければ上記(1)になりましょう。あるいは、納得できない部分があるのでサインを持ち越している、ということであれば(1)で「こういうことになるのでしょうか」と相談することです。(b)に合意サインをし清算支払いを受けていない限り、(1)での相談あるいは訴えは有効ということです。
2012年Ⅰ月12日
在フランス日本人会  滞在相談室  担当  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR