FC2ブログ

RECEPISSEには両親の名前が記載されていますが、どういう必要からでしょうか? =申請書(=身上調書)には、申請・更新却下、帰国勧告にもつながる記載内容があります=

質問。RECEPISSEには両親の姓名が記載されていますが、どういう必要からでしょうか。以前から気になっていたのですが、
ご教授いただければ幸いです。

お答え・見立て。
わかりません。同姓の人が多いからではないでしょうか、出自(両親の名前)まで記せば特定されるのでは、というありきたりことしか思い浮かびません。RECEPISSEは正々堂々、滞在許可証、身分証明として有効ですから、ACTE DE NAISSANCE(出生証明)事項も盛り込んでいるのかも知れません。また、密封カードではなく、タイプ打ちの文書ですから、偽造、改竄防止のネライもあるのかも知れません。これ、当て推量です。むしろ教えていただきたいですね。

ところで、この両親名をどこから引っ張ってきたかは明瞭です。当人が記入した両親名がそのまま転記されています。
PARISのPREFECTURE DE POLICEでは、滞在許可証の申請(更新、滞在身分の変更等も含む)の際に「申請書(身上調書)」のような所定書式があります。
オモテ面はPARTIE A REMPLIR PAR  L’ETRANGER(ENCRE NOIR)(外国人当人が記入するページ。黒ペン使用)です。
氏名、出生年月日、出生地、国籍、現住所、etcを書き込む、いわば身上調書です。
ウラ面はPARTIE RESERVEE A L’ADMINISTRATION (担当係官AGENTの評価、RESPONSABLE権限者の可・不可の決定を書き込むスペース)になっています。

さて、オモテ面の身上調書には両親の名前を書き込む欄があります。これが、RECEPISSE上の両親名記載に反映されています。
また、この身上調書には、カップルの場合は夫(妻)の滞在許可証の記入欄があります。
子どもがいる場合の記入欄、フランスに滞在している近親者(続柄は両親、祖父母、兄弟姉妹、伯(叔)父伯(叔母)あたりまででしょう)がいる場合の記入欄もあります。
こうした事項の身上調書なのですが、この記載が原因でトラブった例を二つ記憶しています。

例1:単身滞在者Aさんです。滞在許可証の更新申請が却下され、国外退去勧告が付いていました。却下通知の文面を読むと、アレコレの却下理由が並べられているのですが、最後に「あなたにはフランスに滞在している近親者はいません。従って、あなたがフランスを去り、自国(日本)に戻ることにいささかの不都合はないハズです」といった意が記されていたのです。「家族・親族は一緒に住む権利がある」の人権HUMANITAIREに反していませんよ」ということでしょう。
「フランスに滞在している近親者」の欄は空欄。そして「国外在住者の欄」(à l’étranger(pays à preciser国名を明記)に「PARENTS、JAPON」を記入したのでした。
単身滞在者にとっては当たり前のことを記したのが、国外退去、帰国勧告につながったのでした。

例2:Bさんは家族滞在でした。父親Bさん、母親(Bさんの妻)、そして学齢期のお子さんが3人という家族構成でした。5年滞在を消化した6年目にCARTE DE RESIDENT(CDR・10年カード)を申請しました。この時点では、第一子が受験のために日本へ帰国していて、お子さんは二人になっていました。日本のお祖父ちゃん、お祖母ちゃんの家から学校に通っているとのことでした。
身上調書の「ENFANTS」(子ども)」欄は、第二子、第三子がフランス滞在、第一子が日本滞在になります。これがトラブリました。
CDR申請には「長期に滞在する理由書」(LETTRE DE MOTIVATION/L.M)が必要で、これを「子どもにフランス教育を与えたい」に設定していたのです。第一子が日本に帰国しているのはL.Mの趣旨に反する、と判定されてCDR申請は却下になりました。

「申請書(身上調書)」は申請者の基本的身分事項を確認する形式的な書類と見做されがちですが、
時折、トラブルを招くことがあるのですね。といって、虚偽を記載するわけにもいきませんし。

2020年2月12日 相談室  岡本 宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR