FC2ブログ

質問。VISITEUR滞在→学生滞在→PASSEPORT TALENT(PT)への身分変更について。(VISITEUR滞在からPTの9°(あるいは10°)滞在に身分変更が出来た方は、体験報告をお寄せください)


質問。ビジタービザからパスポートタランに身分変更を希望している者です。ビジタービザで美術工芸分野の勉強をしておりディプロムは再来年取得予定です。目標はパスポートタランへ身分変更することですが、再来年までの滞在資金の心配もありますし(働けないため)、こちらのブログでビジター滞在からの身分変更の難しさを知り模索しています。そのため学生ビザを間に挟んで引き続き勉強を続けディプロムを取得したのちパスポートタランへ挑戦する道を考えていますが、ビジターから学生滞在へ身分変更ができた事例はパリPrefectureでありますか。また身分変更は現在所持している滞在許可証の更新時に申請するのでしょうか、更新時期以前でも例えば2ヶ月とか3ヶ月前からでも受け付けてもらえるのですか。ご教授いただければ幸いです。

お答え・見立て。質問者Aさんの文面に「ビジタービザで美術工芸分野の勉強をしておりディプロムは再来年取得予定です。」とあります。VISITER滞在身分で学校に登録して勉強することは出来ますが、「なぜ学生滞在身分ではないのでしょうか。学生VISAを取得しなかった(出来なかった)なんらかの事情がAさんにあったのでしょうか。これは「ビジターから学生滞在へ身分変更ができた事例はパリPrefectureでありますか」の質問にも関係してくることです。                      
学生滞在には様々な特典があります。                        

(1)住宅手当(ALLOCATION DE LOGEMENT)が支給されること。       
(2)年間964時間上限で労働許可のあること。                  
(3)SECURITE SOCIALE(SECU)でのASSURANCE MALADIE(健康保険)の保険料が免除になること。               (4)MUTUELLE(補助健康保険)に相当するCMU-C(保険料なし)にも加入登録できること。(CMU-C加入者は、NAVIGOが大幅の割り引き料金になります)。      
(5)IMPOT SUR REVENU(所得税)がないこと。
 などです。このように学生滞在者に特典が多いことは、フランス側には「入」が少なく「出」が多い、ということです。「持ち出し」が多いということでもあります。VISITEUR滞在者には、これらの特典が一切ありません。全て、自費、自己負担で滞在しなさい、です。 
「VISITEUR滞在から学生滞在への身分変更」が認められにくい理由がここにありましょう。「ビジターから学生滞在へ身分変更ができた事例はパリPrefectureでありますか」には「ありますが、一般的ではありません」がお答えになりましょう。

次ぎに「こちらのブログでビジター滞在からの身分変更の難しさ知り」とあります。    
このブログは2018年1月30日付「パスポートタランについて、既に発給されている実例などをもとに、、」です。
2年ほど前に「どんなことを書いたのだろう」と今回、読み直してみましたが、事情は変わっていません、です。           ところで、Aさんの滞在許可証はVISITEUR滞在ですが、実質は学生滞在ではないでしょうか。先記した学生滞在者としての諸特典はありませんが。さらに、文面に「DIPLOMEは再来年には取得予定」とあります。再来年にはNOUVEAU DIPLOME(日本でいう新卒)のようです。NOUVEAU DIPLOMEであれば、身分変更に脈があるのではないでしょうか。
身分変更の基本型は「〇〇〇のDIPLOMEを取得しました。さて、仕事に就きたい(仕事を始めたい)のですが、△△△滞在身分に変更してください」にあります。「身分変更に脈あり」については当相談室のご利用をお勧めします。
最期の質問です。「身分変更は現在所持している滞在許可証の更新時に申請するのでしょうか、更新時期以前でも例えば2ヶ月とか3ヶ月前からでも受け付けてもらえるのですか。」
滞在許可証の更新は有効期限の3か月前見当からRDVを取付けるのが通常です。従って、更新と身分変更を兼ねるのが定型といえます。しかし、定型以外は受付けないということではありません。例えば、滞在許可証は12月まで有効だが、6月にはDIPLOMEが取得(取得予定含む)でき、必要書類の提出も可能、といった場合は12月の期限まで待たずに身分変更申請ができましょう。
なお、読者の中で、VISITEUR滞在から「PASSEPORT TALENTの9°」に変更出来た方は、体験報告をお寄せいただけないでしょうか。お待ちしています。

定期滞在相談室 毎月第二木曜日、第四火曜日 (変更することあり) 予約制 TEL 01 4723 3358

2019年11月18日  相談室   岡本 宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR