FC2ブログ

Carte de Résidentの更新時に関しての質問です。

質問。今年10月末に滞在許可証Carte de Résident(CDR/10年カード)を92県ブーローニュで更新予定です。
既に今まで2回10年カードを更新しており、また、当方今年で満61歳となっています。
ここで質問したいのは、なにやらこの頃10年カードを取るのに仏語のレベルを証明するものを出せとかそういう話題が多く出ているようですが、私のような場合にもこの仏語の証明を出さなければいけないということがあるのでしょうか?
因みに今までの更改時にはそのようなものは一切要求されてはいません。また要求されても出すようなディプロムは持っていないということを付け加えておきます。
もし要求された場合にはどうすればよいのかも併せてお教えください。

お答え・見立て。                               
仏語レベル(A2以上)証明は「CDRの初回申請」(PREMIERE DEMANDE)の場合に提出が必要とされています。外国人滞在管理法(CESEDA) L314-2条に明記されています。また、同条では、初回申請であっても「65歳以上の外国人には仏語習得は問わない」としています。質問者は61歳とありますので「仏語習得は問わない」には該当しません。初回申請PREMIERE DEMANDEではない、3回目の更新RENOUVELLEMENTであることを強調しましょう。
外国人滞在管理法(CESEDA) L314-2条は、「CESEDA  L314-2 」と打ち込めば出てきます。プリントして用意しておいたらいかがでしょうか。

2019年7月8日    相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR