FC2ブログ

「家族呼び寄せ」申請をしています。OFIIからようやく反応があったのですが、追加書類の請求で、、、、

報告と質問です。
去年2018年11月下旬に呼び寄せ申請書類を提出しました(パリです)
5月末にやっとこさ、OFIIから手紙が来ました。
追加書類提出の手紙で、追加書類は以下です。
・婚姻証明書(アポスティーユ付き、日本語原本とフランス語の法定翻訳)
・住民税
・EDFの最新の請求書
・最新の家賃の領収書
これを30日以内に提出しろとのことでした。

ここからは蛇足です。
婚姻証明書について。
私は最初に書類を送る時に、私と夫の戸籍謄本の法定翻訳を出したのですが、翻訳のタイトルがacte de mariageで無かったので認められなかった様です。現場に出向いて、日本では婚姻証明書が存在しない、戸籍謄本に全て記載がある旨を説明しましたが、それじゃダメですの一点張りでどうしようもなかったので、弁護士に一筆書いて貰いその手紙も書類と一緒に郵送しました。
郵送したのはつい2週間程前なので、当然ですが、その後の返事はありません。

今回、30日以内に追加書類提出とのことで(更に移民局の手紙の日付からうちに届くまで1週間経っていた)、新たに戸籍を取り寄せるは間に合わないと判断し弁護士に一筆をお願いしたのですが、今この状況で
①追加書類に対する移民局の返事を待つ
②新たに戸籍を用意し、acte de mariage のタイトルの翻訳を準備でき次第、勝手に送りつける
どちらが良いでしょうか。
お答え・見立て。「新たに戸籍を用意し、acte de mariage のタイトルの翻訳を準備しておく」でしょう。

(1)OFIIが弁護士の事情説明を考慮せず、あくまで「ACTE DE MARIAGE」の提出を請求してきた場合には提出できる。                          
(2)書類がパスしてATTESTATION DE DEPOT D’UNE DEMANDE DE REGROUPEMENT FAMILIALが送付されてくれば、「必要なかったじゃないか」と腹を立てるのではなく、「運がよかった」として腹におさめましょう。別の局面で使い道が出てくるかもしれません。外国人行政には手間、時間、費用を惜しまないでお付き合いするしかありません。

(3)「勝手に送りつける」とありますが、これはどうでしょうか。担当者の手元に書類が届かない(書類が管内で宙に浮いてしまう)・届いたとしても無視される・送った/届いていないの水掛け論、、など様々な書類事故があり得ます。担当者と連絡をとり「それなら封筒にコレコレを付記して郵送してください」とかの合意があれば別ですが。

以上、質問へのお答えとします。

昨日7月3日付ブログに「今年1月初旬に家族呼び寄せ申請をしましたが、何の進展もありません。最近、家族呼び寄せ申請をして、申請状況に進展のあった方からの報告(中間報告含む)お待ちします。」としました。                     この報告・質問から、昨年2018年11月下旬の申請書類が、ようやくテーブルにのり、書類のチェックに入ったことが窺われるます。


2019年7月4日   相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

呼び寄せ中間報告

このブログの質問した本人です。

ここに書いてある通り、6月下旬に追加書類を弁護士の一筆と共に郵送したところ、本日、attestation de dépôt が届きました。
弁護士の一筆が効力を発揮した模様です。

最初の書類提出から追加書類を知らせる手紙が来るまで半年かかりましたが、追加書類提出してからattestationが届いたのは1ヶ月しかかかりませんでした。

以上報告とさせていただきます。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR