FC2ブログ

ブログ「「フランス/パリ子育て雑記」への質問です。 私も以前フランスに住んでいて、子供達はフランスの教育を受けていました。帰国後は、、、

ブログ「「フランス/パリ子育て雑記」への質問です。
私も以前フランスに住んでいて、子供達はフランスの教育を受けていました。帰国後は東京のリセに通わせ、現在はケベック州の大学に進学しています。
私も自分のことを勝手に書いているブログをしているのですが、もし差し支えなければ、御ブログの「フランス/パリ・子育て雑記」に書かれている教育制度について引用させていただいてもよろしいでしょうか。
もちろん、それは困る、と言う場合は仰ってください。
御ブログには、日本人では理解することが困難な複雑なグランゼコール に入るための入試制度のことが詳しく書かれていて大変参考になります。
もし引用してもよろしければ、御ブログが引用元であると書かせていただいても良いでしょうか。
ちなみに以下が私のブログとなります。とても内容が薄く恥ずかしいのでご覧にならなくて大丈夫です。
https://ameblo.jp/armani68
よろしくお願いいたします。
                             *****
お答えは「もちろん、どうぞ」です。「フランス/パリ子育て雑記ブログ」が引用元である」と明記してください。このブログは「記憶の整理」のために書き始めたので、独り言のようなもの、読者はさして期待していませんでした。読者がいるだけで嬉しい限りです。
                             
                               *****
「子供達はフランスの教育を受けていました。帰国後は東京のリセに通わせ」とあります。LYCEE FRANCO-JAPONAISですね。現在はLYCEE FRANCAIS INTERNATIONAL DE TOKYO日本語では東京国際フランス学園ですがーこの学校からフランスの現地校に編入してきた子どもは大勢います。とりわけ2011年3月の震災時には大挙してフランスに来ました。                        
この地で日本語塾をかれこれ10年余、続けています。「BAC準備クラス」と称して BAC試験でのLV(外国語)科目=日本語を選択する生徒に受験指導しています。  その中には東京のLYCEE FRANCO-JAPONAIS出身で、この地でBAC受験年齢に達した生徒も相当数います。お子さんが、「現在はケベック州の大学に進学しています。」とあります。当塾出身者でカナダ・ケベック州の大学に進んだ生徒はまだいませんが、英(ロンドン、ブリストル)がいます。スイス、ベルギー、米国もいます。実に様々ですね。

無駄話はこのくらいにしましょう。それでは、よろしくお願いいたします。

 2019年4月8日   岡本宏嗣   記
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR