FC2ブログ

サラリエから家族呼び寄せに身分変更できるのでしょうか

質問。去年、日本人の夫と妻の私、同時にサラリエビザを取得しました。
私は諸事情により、昨年11月末に仕事を辞めているのですが、子どももまだ小さく、体も丈夫な方ではないので、35時間/週働くサラリエという身分は厳しいと思い身分変更したいと思っています。現ビザの期限は今年5/31までです。
この場合、regroupement familial と vie privee et familial のどちらになるのでしょうか?
家族呼び寄せならば一旦帰国する必要があるのでしょうか?

お答え・見立て。文面から「2018年6月1日―2019年5月31日」の1年間有効のSALARIE VISAを所持されていると思います。「昨年11月末に仕事を辞めている」とありますので、2018年6月―11月までの6か月勤務で辞めたということのようです。1年間なんとかガンバレば、更新時に「4年もの」のサラリエ滞在許可証が出て、今後の身の振り方に融通が効いたのですが、健康上の理由、育児の問題となれば仕方がありませんね。

(1)健康上の理由、育児に専念したい旨を申し述べて、VIE PRIVEE ET FAMILIALE(VPF)への滞在身分の変更を申し出てみてください。適用法令は、VPFが発行される11ケースの7番目、「家族的事情による」です。CESEDA(外国人滞在管理法L 313-11-7°です。チョット無理かな、がありますが、これが通れば解決です。                              

 (2)上記(1)が不可とされた場合は、こうなる可能性が高いと見ます。       

(a)「あなたは、VISITEURにしか身分変更できない」とされる場合です。夫はSALARIE, 妻と子どもはVISITEUR(扶養家族)というのは、きわめて一般的な「定型」ケースだからです。

(b)「VISITEUR」ではなく、あくまで「VIE PRIVEE ET FAMILIALEが欲しいのであれば、REGROUPEMENT FAMILIAL(RF)の手続きをしなさい」とされましょう。この場合は、   
①「呼び寄せ主の夫」に少なくとも18か月以上の滞在実績が必要です。RF申請は18か月滞在を消化した以降の時点になります。

②呼び寄せられる妻・子どもは日本へ帰国しなければなりません。RF手続はフランスに滞在している夫(妻)が「日本にいる妻(夫)・子どもをフランスに呼び寄せて、家族が「再び一緒になる」(REGROUPER)、ということです。RF手続きで呼び寄せられた妻(夫)にはVPFが発行されます。

文面に「家族呼び寄せならば一旦帰国する必要があるのでしょうか?」とあります。帰国しないでフランスに滞在したままで「RF申請する」、これをRF SUR PLACE(現地呼び寄せ)といいます。その申請資格はこうです。
例えば、SALARIEなど労働資格のある滞在許可証を所持しているAがいる。一方、学生滞在、VISITEUR滞在など労働資格のないあるいは部分的にしか労働資格がない滞在許可証の所持者Bがいる。このA、Bがこの地フランスで知り合って結婚した場合です。始めにA、Bそれぞれのフランス滞在ありき、です。次いでA、Bの結婚ありき、です。
既婚カップルはRF SUR PLACE(現地呼び寄せ)資格を欠いています。

2019年3月5日(火曜日)  相談室   岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR