FC2ブログ

家族呼び寄せ手続き(REGROUPEMENT FAMILIAL/RF)についてです。OFIIへ書類 提出後、2か月経っても音沙汰がないのですが、、、。

質問。いつもブログ、拝見させていただいてます。
11月下旬、日本からの家族呼び寄せ手続きの書類を郵送で提出しました。(パリ市内です)
OFIIが移転しているのを知らずバスティーユの旧住所に送ってしまいましたが、配達証明にはOFIIのスタンプ押してあるので、転送され届いていることは確かです。
2か月経ちますが、未だ音沙汰がありません。書類が揃って入ればattestation、不足があればその旨の通知が来るらしいのですが…。
電話をしてみたところ、何度かけても誰も出ません。
現状は以上なのですが、通常、書類送付してからむこうからの連絡は大体どれくらいなのでしょうか。問い合わせ様にも電話対応が無いようです。
出向くにしても、バスティーユ時期のOFIIは健康診断の召喚状を持っている人のみ中に入れるシステムだったような気がしていて、無駄足になるのではないかと懸念してます。
現在の住居が呼び寄せに必要な面積に足りないかもしれず、引っ越し先も探していますが、現住所で申請しているため、attestationも出ていない状況で引っ越してしまうと、 より複雑になるような気もしていて、モヤモヤ不安が拭いきれません。
私は現在何をすべきでしょうか。何かアドバイスがあればよろしくお願いします。
また上記で触れました家の面積に関して。
契約書では25平米との記載、それを疑わず引っ越ししたのですが、自分で計測したところ22平米に至らないかもしれないということがわかりました。
ただ素人計測では不確かと思い、今度業者を呼んで計測してもらいます。
結果として契約書に書かれている25平米に満たなかった場合、大家さんから何か補償してもらえることは可能なのでしょうか(トラブルにはなりましょうが…)。
呼び寄せを視野に入れて、この住居に引っ越したのに、という気持ちは正直あります。

お答え・見立て。

申請書類一式を郵送してから2か月ですか。もう少し待ってみませんか。3か月待って音沙汰なしであれば、直接OFIIに行きましょう。「無駄足になるのではないか」ではなく「書類はこのようにAVIS DE RECEPTIONが戻ってきているので受け取っているハズです。電話はつながりません。どうしたらよいのですか」と迫ってみましょう。「仕方がないな」とシブシブ通してくれるかもしれません。「ここに電話しなさい」と別の電話番号を教えてくれるかもしれません。ここ当てにメールをしなさいと、非公開のメール・アドレスをくれるかも知れません。叩けよ、さらば開かれん、です。とにかく動いてみることです。その結果、書類は受け取ったものの、その書類が処理ルートに流れず、どこかで留まってしまっている「書類行方不明(CHERCHE― DOSSIER)」が判明したケースもあります。

住居面積の件です。「住居面積の不足が理由でRF申請が却下された」のであれば、実害が生じていますので賠償請求できるかもしれません。               
OFIIの計測方法とAGENCE IMMOBILIEREの計測方法は必ずしも同じではありませんので、相手にされないこともあり得ましょう。
OFIIはHABITABLE(居住可能)な部分のミニマム計測、AGENCE IMMOBILIERE(個人家主含む)は、家賃額設定の都合からマキシマム計測。この違いがあります。パリでは、カップルの住居で22m2がRF規定でのミニマム面積です。 計測次第でパスするかどうかのギリギリ物件は避けて、郊外県に引っ越してからRF申請するケースは結構多いですよ。
同じ家賃額で10m2見当は広くなるのではないでしょうか。

2019年2月2日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR