FC2ブログ

フランスで学生ビザ更新時にレセピセがもらえず(ビザは1か月前に切れており、、、、)、身辺未整理のまま慌てて日本に帰国したのですが、、、

質問。フランスで学生ビザ更新時にレセピセがもらえず(ビザは1か月前に切れており、申請中の為在留していました)、身辺未整理のまま慌てて日本に帰国しました。
空港の出国時には、罰金は免れ、90日間は日本にいるように、次に来るときはビザを取ってくるように言われました。
日本滞在が90日間以上経ち、アパートや荷物、銀行、携帯などの身辺整理を含め再渡仏したいのですが、どのような手段を取るべきでしょうか。普通に観光ビザで入国できるのでしょうか。ビザを申請してもオーバーステイした記録があるとビザが取れない、入国拒否され、強制送還される、日本で飛行機に乗せてもらえない、など聞きましたが、詳細や事例を知りたいです。

お答え・見立て。
(1)日本滞在が90日間以上経ったのであれば、VISAが申請できるのではないでしょうか。「学生ビザ更新時に、、、、」とありますが、学生滞在を再開する意志はあるのでしょうか。学校登録関係の書類、滞在費の提示、住居の確保などが立証できれば「学生VISA」の再申請もできるのではないでしょうか。学業は再開しない、身辺整理のためだけの滞在であれば、短期滞在VISAを申請されたらいかがでしょうか。   「身辺整理のためだけの滞在であれば3か月の滞在で充分でしょう。VISAは不要でしょう」とされれば、観光VISAでのフランス入国、滞在になりましょう。空港パスポート・コントロールで滞在期間を問われた場合に備えて、3か月以内の帰便(復路)チケット(日本行き)を用意しておきましょう。問われた場合のみです。

(2)「VISAを申請してもオーバー・ステイした記録があるとVISAが取れない」とあります。オーバー・ステイどころか、強制送還になって、VISAを取り直して再渡仏した例が当室に2件あります。                                          強制送還は質問者Aさんがいう「入国拒否され、強制送還される」ではないようです。費用はフランス側の負担。パスポートは機長の預かりになり、日本の空港警察に届けられます。当人は日本の空港警察からパスポートを回収します。
「キミ、フランスで何かあったの? 」「ハイ、滞在許可証のことで、チョット、トラブルが、、、」で終わり、パスポートが返却されます。                                
(3)Aさんがいう「入国拒否され、強制送還される、」は実際には以下のケースでしょう。
空港のパスポート・コントロールで入国を拒否されて、一晩、空港内の宿泊施設に泊められ、翌日便で帰国させられた事例があります。宿泊は有料ですが、きわめて安いそうです。これは入国拒否による帰国(帰便の費用は自己負担)です。強制送還ではありません。                                      
なぜ入国拒否されたのか。当人は「分からない」でしたが「(心当たりはあるけれども)いいたくない」だったのかも知れません。
相談内容と直接には関係しないことだったので、根掘り葉掘り問いただすことはしませんでしたが、、、。                   
(4)「日本で飛行機に乗せてもらえない」について。               
これは、チケットが日本→フランスの片道チケットの場合ではないでしょうか。航空会社としては「フランスにお住まいなのですね。フランスの滞在許可証をお持ちですね」で迫ってきましょう。フランスに入国できない場合、日本行きの次便で身柄を引き取らざるを得なくなります。航空会社にとって、その費用の事後回収も面倒事です。                             
滞在許可証を持って日本へ帰国しなかったケースでは空港内の航空会社のカウンターで揉め事にになり「万が一、フランスに入国できないで帰国せざるを得なかった場合は、その帰便費用は確実にお支払いします」の誓約状を書いてようやく搭乗できた、の報告があります。

以上を総合しますと、観光VISAでフランス入国・滞在する場合は、日本発航空便の往復チケットを持っていることが、トラブル回避になりましょう。

2019年2月2日(土) 相談室   岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR