FC2ブログ

ビザ却下後のフランス入国について

質問。
日本でのビジタービザ却下後のフランス入国についての質問です。過去にフランスでの不法滞在、日本およびフランスでの違法行為はありません。この前ビジタービザが却下されてしまいましたが、その理由は、滞在がビザの目的と違う、不法滞在になだれ込む恐れがある、などの項目にチェックがありました。
今後、私がシェンゲン圏やフランスに行くことはできるでしょうか?  また、ビザ却下から時間をあけるなど、注意すべきことはあるでしょうか?

お答え。ごめんなさい。当室は「滞在許可」を担当しています。在日フランス大使館が発行するVISAについては担当外です。常識的な範囲にとどまります。                    
①フランスに3か月以上滞在する場合は、VISAの取付けが必要です。        ②3か月以内の滞在であればVISA取り付けは不要です。パスポートだけでの入国・滞在です。通称、ノーVISA滞在、観光VISA滞在です。この3か月を越えない滞在については「日仏相互VISA免除協定」によっています。
さて、①が却下されたとのことですが、それによって②の3か月以内のノーVISA、観光VISAでの入国・滞在も不可になるものでしょうか。あなたがよほどの危険人物に指名されていない限り空港の入管チェック(パスポートコントロール)で入国拒否があるとは思えません。
次ぎにシェンゲン協定です。過去180日以内にシェンゲン協定国に90日以上滞在していない限り入国・滞在にトラブルがあるとは思いません。質問者が在日フランス大使館でVISITEUR VISA申請が却下されたことはシェンゲン協定国への入国・滞在に関係しないとみます。

2019年1月12日(土)   相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR