FC2ブログ

学生ビザが期限切れになり、APSを申請中なのですが、引っ越しが生じて、、、

質問。学生ビザの期限が切れてしまった場合のAPSビザの申請について質問いたします.
工学の修士号をとるために2018年9月1日まで有効な学生ビザを取得しました.6月中旬にAPSの申請をPréfecture de Haut de Seineに出しました.その時はrécépisséを支給されディプロムを取得する10月上旬にもう一度APSの申請にくるように言われました.しかしながらディプロムを取得後,賃貸契約の関係でやむをえず10月にSaint Denisに引っ越すことになり,Préfecture de Seine Saint Denisでもう一度APSの申請のため予約を取りました.しかし申請数が多いためか予約日が今年の1月22日になってしまいました.その間recepisseの期限も切れており,現在は予約証明書とともに滞在しています.やむをえない理由で申請先の県庁が変更になり,滞在許可証の期限が切れてしまった場合,どう説明すればAPSの申請は許可されやすくなるのでしょうか.

お答え・見立て。
引っ越しを余儀なくされた、ということ以外に「APSの申請が許可されやすくなる」方便は思いつきません。滞在許可期限は切れた、CONVOCATION(出頭日時予約証明書)は当便先のこと。こうした空白はよくあることで、トラブルはないと見ます。
こういうリクツからvisa de régularisation扱いになることがないとはいえません。  「あなたの滞在許可(ここではRECEPISSE)はX月X日で切れている。あなたはこの時点でフランスを退去し自国日本へ帰国しなければならない。そして在日フランス大使館でVISAを取り直して再入国しなければならない。そうした面倒は免除して、VISA DE REGULATISATION(現地VISA)を出しましょう」というリクツです。340ユーロです。前金50ユーロ、現地VISA発行時に残金290ユーロです。
まあ、そうした処理にはならないでしょうが、時折りありますので念のため。

2019年1月7日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR