FC2ブログ

再就職先が決まっていない場合の滞在許可証更新に関する質問です。

質問。
私はストラスブール在住(管轄Bas Rhin)、2014年より市管轄下の音楽院で勤務しております(CDD 1年更新, temps complet)。契約は毎年、9月1日ー8月末で、現在の滞在許可証は2019年8月末まです。職場の音楽院より、市庁との取り決めで、契約を5年以上延長できないといわれており、来年8月末以降、新たに仕事を探すつもりなのですが(アルザスにこだわらずフランス国内で)、許可証の期限がタイトすぎて悩んでおります。上記の状況を鑑みて、質問は2点です。

①2019年8月31日の時点で、再就職先が決まっていない場合「職探し中」として許可証を申請することになりますが、少なくとも数ヶ月のレセピセは一般的に出るのでしょうか(そもそも8月末に契約切れで、許可証がそれまでしかないというのは、帰国準備としても無理があると思うのですが)?
②8月末を待たず、現在の契約書をもとに年始か春頃、せめて1年のPasseport talent profession artistique et culturelleが欲しいと、申請してみることは可能でしょうか?  プレフェクチュールで現在の許可証が交付された際、担当職員は許可証の種類を決めたのはDireccte Grand Est UT67なので、そこへ詳細を聞いてみてと言われました。
参考までに、これまでの許可証交付歴は以下です。                  
2018年10月19日ー2019年8月31日travailler temporaire(carte de séjour temporaire)
2017年9月19日ー2018年10月18日Passeport talent profession artistique et culturelle(carte de séjour pluriannuelle)
2016年9月19日ー2017年9月18日salaire(carte de séjour temporaire)
2015年9月1日ー2016年8月31日salaire(carte de séjour temporaire)
2015年4月1日ー2015年8月31日travailler temporaire(carte de séjour temporaire)
これ以前は学生ヴィザでした。以上、どうぞよろしくお願いを申しあげます。

お答え・見立て。

(1)CESEDA(外国人滞在管理法) L313-10条によれば、「SALARIEの場合は、「失業手当の支給期間」の滞在を認める」とされています。これは、2016年11月にスタートした新規定です。それ以前の同条では「1年」でした。質問者Aさんの現在の滞在身分は、「SALARIE」ではなく「TRAVAILLEUR TEMPOLAIRE」(TT)とあります。TTでも適用されると見ます。旧規定では、  
①1年、ポンと更新してくれる。                          
②3か月のRECEPISSE発行。3か月後に「まだ仕事が見つかっていません」で、また3か月のRECEPISSE発行。3か月ごとに計4回のRECEPISSE発行方式。                  
 PREFECTUREによって①方式だったり、②方式だったり、でした。         
新規定ではどういう処理になるのか、よくわかりません。最近の報告では「1年ポンとくれそうです」。新規定が徹底していないPREFECTUREなのかもしれません。  

 (2)分かりません。Passeport talent (PTと略記)―profession artistique et culturelle(PACと略記)は、PTの第9項です。CESEDA L313-20条が適用されるハズです。同条によればDIRECCTE(ここではDireccte Grand Est UT67)の許可取付けは不要。PREFECTURE滞在許可担当セクション独自の判断で発行できるハズです。ただし「8月末を待たず、現在の契約書をもとに年始か春頃」は変則的なので可・不可が分かりません。CESEDA L313-20条(PT関連条項)の後半にこうあります。

L'activité professionnelle salariée ayant justifié la délivrance de la carte prévue aux 1°, 2°, 3°, 4°, 9° et 10° du présent article n'est pas subordonnée à la délivrance de l'autorisation de travail prévue à l'article L. 5221-2 du code du travail.
(PTの1°, 2°, 3°, 4°, 9° et 10°はDIRECCTEの労働許可取付けを必要としない)。
PREFECTUREの窓口で法規定を示して、迫ってみたらいかがでしょうか。

2018年12月22日 相談室 岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR