FC2ブログ

フランス人と結婚し、、、、社会保障(Sécurité sociale)に加入する前に、、、、。

質問。フランス人と結婚し、今年の9月に滞在許可証(VIE PRIVEE ET FAMILIALE)を取得して、現在OFIIからの連絡を待っている所です。                   
社会保障(Sécurité sociale)に加入する前に妊娠してしまったかもしれず、病院に行くとしても保険証がまだない状態なので、どうしたら良いかと、色々と調べている間にこちらに辿り着きました。                                     
夫の扶養家族(Ayant droit)に登録すれば対象になる、妊娠届けが遅れても、後で払い戻しの請求すれば大丈夫、など、いくつかの体験談をインターネット上で見つけたのですが、2016年の改正後の確実な情報が探せず、またこちらで、扶養家族(Ayant droit) が廃止されたと拝見しました。やはり全額負担を覚悟した方がいいのでしょうか。まだ病院等で妊娠の確定をされた段階ではない状態なのですが、何か対応策等ありましたら教えていただけたら幸いです。

お答え・見立て。文面の冒頭に「今年の9月に滞在許可証(VIE PRIVEE ET FAMILIALE)を取得して、現在OFIIからの連絡を待っている所です。」とあります。これは「??」ですね。 正確には「今年の9月にVIE PRIVEE ET FAMILIALEのVISAを取得し、現在OFIIからの連絡を待っている所です」ではないでしょうか。SECURITE SOCIALE(SECU)の
 ASSURANCE MALADIE(AM)加入にも直接関係することなので確認しておきたい点です。正確にいいます。質問者が取得してきたVISAは、VLS-TS(VISA DE LONG SEJOUR, VALANT TITRE DE SEJOUR)でしょう。日本語でいえば、「長期滞在VISA―滞在許可証に準ずる」です。

VLS-TS は、EPOUX DE FRANCAIS(フランス国籍者の配偶者)、ETUDIANT(学生)、STAGIAIRE(研修生)、SALARIE、TRAVAILLEUR TEMPORAIRE(短期間労働)、VISITEUR、、などの滞在身分に発行されます。質問者Aさんは、EPOUX DE FRANCAIS=VIE PRIVEE ET FAMILIALEの項目の適用で発行されているはずです。フランス入国後は、 取得してきたVISAのVALIDATION(有効化)手続をOFII(移民局)で行います。質問者は、今、これを待っているのではないでしょうか。OFIIでの手続を終えますと、VIGNETTE(シール)が発行されます。パスポート上に貼付されたVLS-TS の隣のページに貼付されるのが通常です。これで、合法的入国、合法的滞在となります。「VALANT TITRE DE SEJOUR=滞在許可証に準ずる」とあるように、入国初年度はこれが滞在許可証(に準ずる)なのです。もちろん、働くことができます。本当の滞在カードVIE PRIVEE ET FAMILIALEは翌年の更新時からです。現行法では、更新時に「2年もの」が発行されることになっています。

さて、本題です。SECURITE SOCIALE(SECU)のASSURANCE MALADIE MATERNITE(AM)の加入です。AさんがB社に職を得てすぐ働くことになればB社が加入手続を取ることになります。そうでない場合は「任意加入」となりましょう。フランスに3か月以上滞在していれば加入できることになっています。Aさんの場合はこの9月に入国ということですから12月以降になりますか。窓口は居住区のCPAM(CAISSE PRIMAIRE D’ASSURANCE MALADIE)です。上記のVLS-TSとOFIIシール提示が3か月以上滞在が経過したことの立証となりましょう。

ところで、配偶者のAYANT DROITが廃止になったとはどういうことでしょうか。独立人格として有効なSECU口座を持つ、ということです。本人(妻・夫)のSECU番号を打ち込むと配偶者(夫・妻)のSECU口座にリンクされて、こちらが保険機能を発動する。これがAYANT DROITでした。そうではなく、本人独自のSECU口座の有効化、これがAYANT DROITの廃止です。コンピューター上の処理なのでしょうね。これまでAYANT DROITだった人は、漸次、本人独自のSECU口座の有効化に移行する、とされています。2016年1月1日に廃止となって、漸次、移行作業が行われているのでしょう。最近、耳にした情報では、移行作業の終了までに、もう1年見当は所要するそうです。

さてAさんに戻ります。AYANT DROITとしては加入できませんから「3か月以上、フランスに滞在する外国人」として加入登録します。滞在理由はフランス国籍者の配偶者滞在です。夫同伴、ACTE DE MARIAGE, LIVRET DE FAMILLE、夫のCARTE VITALE等、ご用意ください。手続きには時間がかかることがあります。仮番号(NUMERO PROVISOIR)が出ればスムースに流れましょう。仮番号(NUMERO PROVISOIR)でAMは有効です。
妊娠が判明したらCARNET DE SANTE  MATERNITE(出産手帳)が発行されます。同手帳には、今後の診療手順、道筋が案内されています。
SECU(本)番号(終身番号)とCARTE VITALEが発行されれば、すべては軌道に乗りましょう。

2018年10月22日(月)  相談室  岡本宏嗣


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR