FC2ブログ

TRAVAILLEUR TEMPORAIREで働いているのですが、労働契約期間とVISAの有効期間にずれが生じています。

質問。今年の7月からアルザスのレストランにtravailleur temporaire のvisaで滞在しています。Noëlの前で今の仕事が終わりになるのですが、visa自体は来年の4月頭まであります。 何故そうなってしまったかというと、今のお店が毎年4月〜12月しか営業をしていません。それでオーナーが9か月間のvisaを申請してくれました。 しかし、渡仏できたのが7月になってしまい、9か月間で4月までとなりました。 1月〜3月の間はvisaはあるものの仕事がないので、違うお店で働こうかと思っているのですが、ダメなのでしょうか? 以前のこちらのページを見ていたら、他店では働けないという情報を見たのですが…。 そして、もし可能ならその間に働いて、新しいお店でビザを更新する事は可能ですか? 更新時期が2月だとすると、ここ3か月分の給料明細のうち、今のお店と新しいお店の両方のものになるのですが、更新が出来ますか? それとも、他のお店には行かず、今のお店でまた更新することは可能でしょうか?

お答え・見立て。CDD労働契約期間とVISA有効期間の不一致ということのようです。アルザスとあるのでDIRECCTE―MOE(外国人労働管理局)は、ストラスブールでしょうか。ここは「手堅い」「実直」の印象をもっています。結論からいえば「トライしてみたらいかがでしょうか」です。
12月NOEL前に今の仕事が終わりになる¬¬=労働契約CDDが終了する、ということのようです。一方、VISA有効期限は2019年3月まである、ということであれば、労働法の上ではPOLE  EMPLOI(ハローワーク)で失業手続をとりつつ求職活動する、があり得ましょう。 実際には失業手続もとらず求職活動もせず、2019年1月からは現在のA店からB店に移ることができれば、B店との新契約で更新できるかも知れません。
「他のお店には行かず、今のお店でまた更新することは可能でしょうか?」ともあります。
この場合は、3か月の空白は失業手続で埋めて、4月からA店との契約延長で更新に臨むこととになりましょう。どちらがよいのか、判断がつきません。
TRAVAILLEUR TENPORAIRE(TT,1年未満のCDD)は、弱い立場の滞在・労働許可と見ていましたが、TTで繋いでいつの間にかSALARIEになっているケースが結構多いので、「トライしてみたらいかがでしょうか」のアドバイスになりました。首尾を得たら報告してくださいね。大いに参考になるケースなので。

2018年10月18日(木)
相談室   岡本宏嗣

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご返答ありがとうございます

お店との契約がNoëlで終了なのですが、それを証明するものがありません…
お店がtravailleur temporaire のビザを申請した書類にはスタートの日付が無く、ただ単に9ヶ月間と書いてあるだけなんです…
その場合、書類上は4月まで契約になっているのでしょうか?
これで、他店に移って給料をもらうのは法律上問題はないのですか?
それか、この場合はお店にお願いして12月までの書類を、作ってもらえばいいのでしょうか?

また、いくつも質問してしまいすみません。
よろしくお願いします。
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR