FC2ブログ

REGROUPEMENT FAMILIAL についてお伺いします。

質問。私はつい先日、日本人と日本式の結婚をしました。夫はフランスでSALARIE(carte de sejour pluriannuelle)を持っており、既に3年は同じ会社で働いています。        
私は今現在学生ビザを持っていますが10月にビザが切れるのを機に日本へ完全帰国する予定です。しかしregroupement familial で再びフランスに戻って来ることを考えています。   
質問1.最近、日本から妻または夫を呼び寄せるためにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?だいたいの目安があれば教えて頂きたいです。    
私たちは、現在コルマールに住んでおり、本日ストラスブールのプリフェクチュールに相談をしに出向いたのですが、そこでは一度帰国すると呼び寄せるのに1年ほどかかるといわれました。一度完全帰国をした後、ワーホリを使ってフランスに来ることも考えましたが、それも目的が不明確になるためやめた方がよいといわれました。                
質問2.ワーホリで無理に帰ってこようとせず、在日フランス大使館からの連絡を待っているのが最適でしょうか?
質問3.申請書類を見ていて、家の面積については問題ないと思いますが、収入に関しては最低額など具体的な決まりがあるのでしょうか?夫は会社で役職をもらっていますがそれも審査に関係しますか? 

お答え・見立て。

質問1.文面に「一度帰国すると呼び寄せるのに1年ほどかかるといわれました。」とあります。早くて8か月、平均1年は見ておきましょう。REGROUPEMENT FAMILIAL(RF/家族呼び寄せ)は、自国(ここでは日本)に住む家族(一方の配偶者/子ども)をフランスに呼び寄せて一緒に生活することを認める制度です。従って、滞在許可証を所持してフランス滞在している場合は、それが満期期限切れになって、日本に帰国することが前提になります。有効な滞在許可証を所持している状態では「自国に住む家族を呼び寄せる」ことになりません。双方が有効な滞在許可証を所持している状態で結婚が生じた場合には、RF SUR PLACE(現地呼び寄せ)という変則型もありますが、許可されることはほとんどないので、ここでは通常型にとどめます。「平均1年」はかかりますが、「安定したフランス滞在ができる」の観点からは、それだけの価値はある手続きでしょう。

質問2。ワーホリVISAで1年間(共同生活)滞在して日本へ帰国。帰国時点でRF申請することになりますから、その時点から「平均1年」の日本での待機」になります。
どちらがよいか、あなた方夫婦の選択です。

質問3。呼び寄せ者(DEMANDEUR)の収入は、少なくともSMIC以上とされています(CESEDA外国人滞在管理法L411-5条)。「夫は会社で役職をもらっていますがそれも審査に関係しますか?」。印象的にプラス評価されると思います。
RF申請先はOFII(移民局)です。OFIIによる申請書類の点検、住居点検(直接訪問あり)が終わりますと、DOSSIER(一件書類)は、PREFECTUREの滞在許可セクションに廻ります。ここでRF申請書類の再チェック、そして申請者当人(DEMANDEUR)―質問者(BENEFICIAIRE)の夫です―の調査も行われます。
この際に、質問文面にある「既に3年は同じ会社で働いています。」「役職に付いています」はプラス評価を得ましょう。頻繁な職場変更は「安定していない」のマイナス評価になりかねません。

2018年9月18日  相談室   岡本宏嗣
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR