FC2ブログ

COMPETENCES ET TALENTS からPASSEPORT TALENTへ切り替った場合の 就業内容について

COMPETENCES ET TALENTS からPASSEPORT TALENTへ切り替った場合の就業内容について

質問。
現在、COMPETENCES ET TALENTS (以下CT)の更新2度目にPASSEPORT TALENT(以下PT)に切り替わり4年間のPT滞在許可証が発行されました。
就業について、CTの時にはカード上にも記されている通り”Toutes activités professionnelles dans le cadre du projet présenté"ということで理解しておりましたが、 PTの滞在許可証には”Passeport talent:profession artistique et culturelle”と記載されています。これは、PTの滞在許可証では芸術•文化に関わる職種の範囲内であれば専門に関わらず就業可能と言う意味なのでしょうか?
CTからPTへの切り替えはプレフェクチュールで自動的に切り替えられており、詳細が不鮮明なのですが、この場合CTの場合と同様にフリーランスでの就業も、サラリエでの就業もどちらも可能ということでしょうか?
現在までフリーランスでの活動だったのですが、サラリエのお話を頂き滞在許可について気になりましたので、投稿させて頂きました。お手数お掛け致しますが、どうぞよろしく
お願い致します。

お答え・見立て。
(1)CTの場合と同様にフリーランスでの就業も、サラリエでの就業もどちらも可能ということでしょうか?
①法文規定上はグレーゾーン、実質的には可能でしょう。法文規定でグレーゾーンであることは、4年後のPT更新時に問題化するかもしれません。まったく問題化しないかもしれません。PTは2016年11月スタートの新設カードですので、「4年ものカード」としての更新事例は未だ出ていません。
②PROFESSION ARTISTIQUE ET CULTURELLEは、10項から成るPTの「第9項」に当たります。
法規定ではCESEDA(外国人滞在管理法)L313-20-9°です。そして、さらに「第9項(9°)」を詳細に規定した条項としてR313-67条、313-68条があります。
R313-67はSALARIE (a) の場合の規定、R313-68はNON SALARIE (b) の場合の規定
です。NON SARARIE(b)は質問文面にあるフリーランス、正確にはPROFESSION LIBERALE(PL)としての収入活動です。(a)と(b)は、別々に規定されていて、(a)と(b)
の双方の収入形態が同時に可能であることは一行も記されていません。法規定上の裏付け
はない、ということです。

実際の申請では、(a)(b)の双方の関連書類を提出して、パスしている事例も多いのです。
また、「4年ものカード」の場合、申請時の内容が、その後4年間、そのまま維持されるとは限りません。例えば、申請時はA、B、Cと三つのSALARIE契約があったが、まず
Aが事業不振で経済解雇になり、次いでBとのSALARIE契約が解約。収入ダウンを埋めるために新たにDとNON SARARIE契約した、といったことは大いにあり得ることです。変更の度に届出るシステムではありません。4年間はノーチェックですから、自己事情でやりくりするしかありません。「実質的には可能でしょう。」は、こういう局面は大いにあり得るからです。
なお、(a)については、DIRECCTE-MOE(外国人労働管理局)の許可取り付けは不要ですが、OFII(移民局)への外国人雇用税(雇用者負担)の支払いは必要、とされています。
具体的には、申請時に規定の申告用紙Cerfa 15617*01の提出です。
質問者の場合は、文面にもあるようにC&T廃止による「PTへの自動変更」であり、
「現在までフリーランスでの活動だった」ので「今後もフリーランスでの活動の継続であろう」と見做されて、 (a)については問われなかったと見ます。

(2)PTの滞在許可証では芸術•文化に関わる職種の範囲内であれば専門に関わらず就業可能と言う意味なのでしょうか?

ピアニスト(ダンサー)がレッスン教師もすればコンサート(舞台)でも演奏(演舞)する。美術作家が一方では創作して個展やグループ展を開催する、他方では美術校や画塾での指導講師をする、といった範囲ではないでしょうか。そう理解しておけばよいのではないでしょうか。

なお、(1)については、もう少し入り組んだ事情が背景にありますが、ブログでは説明しきれません。説明を省略しています。
さらに詳しく、であれば相談室をご利用ください。

定期相談室 毎月 第二木曜日、第四火曜日 要予約 01 4723 3358

2018年8月24日  相談室  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR