FC2ブログ

「フランス/パリ滞在質問箱」に時折割り込んで掲載(第14回)  私書函版「フランス/パリ・子育て雑記」(第14章)

「フランス/パリ滞在質問箱」に時折割り込んで掲載(第14回) 
私書函版「フランス/パリ・子育て雑記」(第14章)

プレパ(PREPA)とは、どういうものか。

プレパ(PREPA)についてです。正式名称は、CLASSE PREPARATOIRE AUX GRANDES ECOLES (CPGE)グランゼコール入学試験のための準備クラスです。
準備といっても、いろいろな準備がありますが、学校用語としての「プレパ(PREPA)」は、一つの
進学コースとして使われています。「この成績ではプレパは無理、」「プレパはDURE、2年間、猛勉させられるからね。それで志望校に受かるとは限らない。FACに進むのが無難だよ」といったようにです。
FACは、UNIVERSITE(大学)のFACLUTE(学部)の略称です。既に触れたように、フランスのUNIVERSITE(大学)は国立です。入学試験はありません。LYCEE(高校3年制)での成績、BAC試験の成績による学部学科の割り振りはありますが。


ところで、2018年4月20日付で教育省(MINISTERE DE L’EDUCATION)から、
Classes préparatoires aux grandes écoles (グランゼコール準備クラス)
Liste des CPGE des filières scientifique, économique et commerciale et littéraire pour l'année universitaire 2018-2019  (2018-2019年度、理数系、経済・商業系、文科系コース別グランゼコール準備クラス・リスト)。
liste du 20-4-2018- NOR ESRS1800065K (2018年4月20日付リスト。
リストナンバーNOR ESRS1800065K )
以上のようなリストが発表されています。プリントしたところ、A4サイズで44ページ。フランス全国のグランゼコール準備クラスがアカデミー(学校教区)別にリストアップされています。リストは、さらにコース別(FILIERE)に細かく分類されています。コース別とは、大別して理数系(SCIENTIFIQUES)、経済・商業系(ECONOMIQUES ET COMMERCIALES)、文科系(LITERAIRES)です。

こうしたリストが公表されるのは初めてのことです。推測するに、2017/2018年度から
BAC合格後の進路を選択するシステムが改変されたことへの対応と見ています。PARCOURSUPと呼ばれていますが、便宜的変更ではあっても制度的、根本的な変更ではないのでここでは触れません。

さて、本題です。グランゼコール準備クラス、通称プレパとは何か、です。現在、プレパは、PREPAINTEGREE(注 1、 末尾参照)という新方式が参入していますが、ここでは正統、伝統的なCPGEについてです。

まず1点目。プレパはLYCEE(高校・3年制)の上に乗っている2年制の特別クラスです。但し、日本の大学受験の予備校に相当するものではありません。日本の大学受験予備校での在籍歴、学習歴、
現役、一浪、二浪、、は学歴でも資格でもありません。一方、プレパでの2年間は「BAC+2(年)」の学歴になります。グランゼコール(通常は3年制)に合格して3年間学んで卒業しますと「BAC+5(年)」の学歴になります。グランゼコールの入学試験に失敗し、進路をUNIVERSITE(大学)のFACLUTE(学部)に
とれば、大学教程の3年度目から登録できる仕組みです。
二点目。プレパはLYCEE(高校、3年制)での学習教程を終えてBACにパスした後の2年教程です。この2年間は高等教育課程(ENSEIGNEMENT SUPERIEURE)になります。LYCEE(高校・3年制)で学んだ学業課程の上にあります。日本の大学受験予備校での学習は高校3年間で学んだ教科内容の復習あるいは補強ですから、この点で日本の大学受験予備校とは異なりましょう。
「UNIVERSITE(大学)のFAC(学部)で2年間で学ぶことを1年間で詰め込まれるんだ」とは、次男坊のプレパ評です。

本来の正統、伝統プレパは「LYCEE(高校・3年制)の上に乗っている2年制の特別クラスです」と記しました。パリには公立(PUBLIC)のLYCEE(高校 3年生)が71校ありますが、そのうち23校に理数系プレパがあります。理数系プレパ23校の内、経済・商業系プレパも合わせ持っているのが11校あります。つまり、公立23校のLYCEEに理数系プレパ・クラスが設置されている、その内11校には経済・商業系プレパ・クラスもある、ということです。
ここで、大急ぎで触れておきます。プレパは、独立した存在で、LYCEE(高校)と付属関係、エスカレータ
/エレベーター関係にありません。
マクロン大統領が学んだ有数の名門LYCEE HENRI  IV(アンリ4世高校)で見てみます。通称「HENRI  IV(アンリ4世)」は、3部門から成っています。数字は2017年度。
①COLLEGE  HENRI  IV   ( 中学校部門 4年制       21クラス   685人 )
②LYCEE    HENRI  IV   ( 高校部門  3年制       23クラス   865人 )
③LYCEE    HENRI  IV   ( CPGE ( プレパ 2年制 )  25 クラス 1177人 )
                                              計  2731人

これを9年制の一貫校と見てはなりません。①②③の3部門は別々です。
まず①は、義務教育です。公立の中学校です。学校区内に住んでいれば、入学できます。
入学試験はありません。小学校(5年制)での成績も関係しません。学校区内に住所があることだけです。
②は入学試験はありませんが、書類選考はあります。COLLEGE(中学校 4年制)での成績が問われます。基本的には公募制です。パリは20区から成ります。公立レセは71校あります。これが東西南北の4つの地区に分けられています。
LYCEE HENRI  IV (アンリ4世高校)は南地区で、パリ5区、6区、13区、14区在住の生徒が応募できます。公立中学はもとより、学力水準の高い私立中学校からも応募が殺到するでしょう。条件付きで越境応募も認められています。①COLLEGE  HENRI  IV からは、各クラスのトップ・レヴェル数人が②へ進める、と見てよいでしょう。①と②は中高一貫校方式にありません。付属中学、附属高校の関係にはありません。
③LYCEE    HENRI  IV  CPGE ( プレパ  2年制 )も入試はありません。書類選考です。LYCEE(高校 3年制)での成績が問われます。
そして、フランス全土のLYCEE(高校)から志望できます。50部屋見当の学生寮(FOYER/フォワイエ)も備えています。全国公募といえます。
②のLYCEE HENRI  IV ( アンリ4世高校 )からは、高3各クラスのトップ・レヴェル数人の秀才が③に進むことになります。ただし、他の名門プレパを志望する秀才もいそうです。理数系コースであれば、 同じ南地区にLYCEE LOUIS-LE-GRAND(ルイ偉大王高校)のプレパがあります (注 2)。
いずれにしても、②LYCEE HENRI  IV ( アンリ4世高校 )と③LYCEE HENRI  IV プレパとは、
一貫校の関係にはありません。
そして注目したいのは、在校生徒数です。HENRI IVには、中学生、高校生そしてプレパの3部門の生徒が集まっていますが、一番多いのはプレパです。つまり、名門LYCEEとは名門プレパのことといってよいでしょう。

 (注 2 )LYCEE LOUIS1-LE-GRAND(ルイ偉大王高校)のプレパはLYCEE HENRI  IV ( アンリ4世高校 )のプレパと双璧をなしています。両校ともパリ5区にあり、徒歩で5-6分の位置です。
第五共和制の大統領では、
故ポンピドー大統領(GEORGES POMPIDOU1911-1974)
ジスカール・デスタン元大統領(VALERY GISCARD D’ESTAING 1926-   )
シラク元大統領(JACQUES CHIRAC  1932-       )
この3人がLOUIS1-LE-GRANDプレパの出身です。

さて、マクロンさんです。地方都市でCOLLEGE(中学校・4年制)を終えた後、上京ならぬ上パリして
②のLYCEE HENRI  IV ( アンリ4世高校 )に進んでいます。ここで高校3年間を過ごし、BACに合格して、③LYCEE HENRI 
IV のCPGE=プレパに進んでいます。②と③が一貫の関係にないことは既に述べました。③に進んだことはマクロンさんが②でトップクラスの成績であったことでしょう。
略年譜によれば、マクロンさんはGRANDES ECOLES(グラン・ゼコール)の頂点の一つ、ECOLE NORMALE SUPERIEURE(エコール・ノルマル・スーペリウール/略称ノルマル・スップ)志望だったとあります。2回試験に失敗したとあるので、プレパには3年間在学したのでしょう。プレパは基本的には
2年制で、2年度生時にグランゼコール入学試験を受験しますが、不合格であっても「惜しかった。もう1回挑戦すれば合格するかもしれない」のケースでは、もう1年プレパ2年度生を繰り返すことができます。

GRANDES ECOLES(グラン・ゼコール)の頂点に立つ伝統校、名門校(GRAND ETABLISSEMENT)
への合格者が多い、合格率が高い、これが名門プレパとされています。
進路・進学情報の専門出版社L’ETUDIANTはプレパ別にランキングを発表しています。
CHALLENGEという経済系週刊誌もECOLE DE COMMERCE(商業系グランゼコール)とECOLE D’INGENIEURE(技術系グランゼコール)の合格者数、合格率をプレパ別に特集号を出しています。

ところで、ECOLE D’INGENIEURE(技術系グランゼコール13章を参照してください)の代表は、
(a)ECOLE POLYTECHNIQUE (通称 ポリテク)1794年創立。 ,理工系。
(b)ECOLE NORMALE SUPERIEURE ( 通称ENS/ウー・エヌ・エス ) 1794年創立。文系・理数系。
(c) ECOLE NATIONALE DES PONTS ET CHAUEES(通称 ポンショセ)1747年創立。土木建設系。
(d)ECOLE NATIONALE SUPERIEURE DES MINES DE PARIS 1783年創立 (通称 ミンヌ・パリ
技術系。
(e)ECOLE CENTRALE DES ARTS ET MANUFACTURES(通称 サントラル)1829年創立。技術系。
といったところでしょうか。

話しを戻します。通称プレパ、正確にはCPGE(原則2年制)には入学試験はありません。また、公立のプレパには授業料がありません。無料です。ついでにLYCEE(高校・3年制)、COLLEGE(中学校・4年制)、ECOLE PRIMAIRE(小学校・5年制)、ECOLE MATERNELLE(幼稚園・2-3年)も同様に授業料はありません。
プレパへの進学の可否は、LYCEE(高校・3年制)での成績で判定されます。
志望のプレパへ成績表を添えて応募します。応募時期は年度によって多少異なりますが、2-3月頃、でしょう。6月中下旬に実施されるBAC=バカロレア本試験に先立って進学の可否が通知されます。
長男は、3プレパに応募し、2つから合格、1つは「BACの成績を待つ」でした。11歳違いの次男は4プレパに応募し、いずれからも合格通知(AVIS FAVORABLE)が来ました。
長男の時はプレパという進路をよくつかんでいませんでした。次男の時は長男の先例がありますので、「プレパでの学習は熾烈」の感触はつかんでいました。無理をするな、背伸びをするな、身の丈実寸でよい、二番手でよい。 次男のプレパ選びの際はこの心得でした。これについては、稿を改めて記したいと思います。

世評や進学誌の情報によれば、パリの公立プレパで一番手は、
LYCEE HENRI IV (前出)    パリ5区
LYCEE LOUIS LE GRAND(前出)パリ5区
次いで、
LYCEE CHARELMAGNE パリ4区
LYCEE SANT LOUIS(ここはプレパのみ。高校部門がありません)パリ6区
LYCEE CHAPTAL      パリ 8区
LYCEE CONDORCET   パリ 9区
LYCEE JEANSION DE SAILLY パリ16区
パリ近郊に、
LYCEE LOUIS PASTEUR(NEILLY=ヌーイ地区)
などが有力プレパの評価があります。
地方の大都市、リヨン、マルセイユ、ニース、、、にも有力な公立プレパがゴロゴロしています。        私立のLYCEEにもあります。
例えば、VERSAILLES(ヴェルサイユ)市にあるLYCEE SAINTE GENEVIEVE(サント・ジュヌヴィエーヴ)は高校部門がなく、プレパのみのLYCEE、全寮制です。フランス全土から秀才を集めています。
在校生はGINETTE(ジネット)と呼ばれます。
                        *
プレパを統計数字的に大きく見てみます。
2017年の数字です。バカロレア通称BAC受験者72万9600人。合格率はほぼ90%なので、
BAC合格者は65万6600人見当になります。一方、正当、伝統プレパに進んだ学生はフランス全土で約4万人見当とあります。BACHELIER(BAC取得者)のプレパへの進級率は約6%といったところでしょうか。
ここ数年で急速に台頭してきたPREPA INTEGREE(プレパ・アンテグレ)を含めればプレパ生は倍増しましょう。
(注 1)PREPA INTEGREE8(プレパ・アンテグレ)
5年制の私立のECOLE D’INGENIEURE(13章を参照してください)に多く見られる。
最初の2年がプレパの位置付け。3年目から本科コースに入るが、ここで入学試験を実施する。
初年度に選抜試験を実施して、実質的に5年制を採用しているECOLE D’INGENIEUREもある。


2018年7月13日  岡本宏嗣
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

okamotohirotsugu

Author:okamotohirotsugu
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR